母の四十九日法要と納骨を済ませ、土曜日は姉を誘い温泉宿に宿泊した。
福島県・会津若松市にある「東山温泉」だ。
ここは新潟市から磐越自動車道で1時間少し、移動には丁度良い距離なので選んでみた。

ネットの宿探しサイトで見つけ、3週間くらい前に予約を入れておいた。
大人4人、幼児1人で4万円強、所謂「格安ホテル」の範疇になる。
まあ、このホテルの全ての部屋がこの値段ではなく、ネットのサイトに提供している部屋だけなのかも知れない。

値段が安いとサービスを期待してはいけないのかな。
料理の品数が少ない、部屋が狭いなどはあっても仕方がないと思う。
でも、接客サービスの質に、部屋の値段による差があってはならないと思うのだ。


・料理の品数は結構ある。
・暖かく食べる料理は冷め切っており、刺身は乾燥が始まっている。
・食事は別室だったのだが、夕食後部屋に戻ると「施錠」して出たのにドアが開いたままの状態で、布団が敷かれていた。「セキュリティ」の意識がかけらもない。
・朝食後、同様に部屋に戻ると布団は片づけられていたが「布団があった場所が空白」になっているだけで、座卓や座椅子などは隅に置かれたまま。朝食後「寛ぐ」という雰囲気ではなく、係の人が掃除をしやすい状況にしているんじゃないかと勘ぐってしまう。
ホテル名を公表したいくらい「サービス」に不満足だった。
ちょっと腹立ちモードでした。

「温泉」だけは心地良く、とても良いお湯でした。