2005年は20回キャンプに出かけた。
月に2回のペースは達成できなかった。7月にゼロが敗因かなあ(笑)
一度も怪我もなく年間を通して趣味の時間を持てた。
それが一番でしょうか。

↓サムネイル画像クリックでレポページへ

2005年のFavorite 3です。


1.自分で歩いてこそ見える風景

今年のキャンプではやはりこれです。
去年から準備と計画を進めて実現できた。今年は仲間のサポートを受けて、楽しむことが出来たし、アウトドアでの楽しみ方のスタイルが見えてきたようだ。
来シーズンは家族も一緒に、この贅沢な時間を持とうと思う。

2.ロングステイキャンプ

同一のキャンプ場に5泊6日という滞在キャンプを楽しんだ。
設営や撤収に追われることもなく、時々刻々変わりゆく自然の風景をのんびりと楽しむ。
とても贅沢な時間を過ごせた。
来年はこんなキャンプはおそらく無いだろう。GWは長崎と広島、夫婦の故郷を訪れる旅を予定している。

3.パウダースノーキャンプ

「雪中キャンプ」と言う目的を明確に持って出かけたキャンプだ。
幼児の空がいなければもっとサバイバルな雪中キャンプも挑戦できたけど、初めての雪中なので豪華装備満載で行ったなあ。
行ってみれば大したこと無い。
来年は1月早々に同じキャンプ場に行く予定だ。経験を踏まえて次回はのんびりスノーシューを楽しもうっと。

来年はもっと自然に触れるキャンプを楽しんでいこう。