3人合わせて182歳

自分の青春時代に流れ、そして好きだった曲を歌ってくれていたアーティストも自分と同じように年齢を重ねているのだから当たり前か。
大好きだったアリス。
現役の頃も再結成の時も行くことはなかったコンサート。
昨年再結成したツアーの最終コンサート。
4時間半の至福の時でした。

全36曲だったそうです。
知らない曲は一つもなかった。
オンタイムの曲ではないのでどの曲も当時の思い出が蘇ります。
デビュー曲の「走っておいで恋人よ」なんて中学生だったよね。

「左利きのあなたの手紙、右手でなぞって真似てみる・・・」
ベーヤンの「秋止符をライブで聞けるなんて。

アルフィーが歌っていたかも知れない「帰らざる日々」
やっぱりチンペイさんで良かった。

アリーナ席だったけどステージからは顔の輪郭が見える程度。
ステージ左右の巨大モニターを見れば鮮やかにステージ上の彼らを見られるけど、輪郭でも良いからデジタルを介さず生で伝わって欲しく、ステージばかり目で追っていました。
せっかくのライブですから。
鮮明な映像は後日発売されるDVDで良しと。

嬉しい勢いでTシャツも買っちゃいました。
アリスと言えばペガサスです。

一昨年の井上陽水コンサートに行った時も思ったけど、自分の青春時代から聞きまくっているアーティストのコンサートを、今年54歳になる「今」観に行くから感激も一塩なのでしょうね。
本当にシアワセな時間だった。
そのシアワセを共有してくれる妻も一緒だったことも尚うれしいこと。

数十年ぶりのファンとアリスの同窓会をイメージした演出だから、みんなが「ただいま」と集まってくる。
ステージからの問いに全国から集まっていることがわかります。

Tシャツにもプリントされている言葉

I’m home

何と言っても大好きなんですよ。
アリス。

このブログで関連すると思われる他の投稿