28. 11月 2010 · 2 comments · Categories: SLOW CAMP · Tags:

ロースタイルでテントサイトを過ごすようになって5年くらいでしょうか。
座面の低い椅子に座り足を投げ出す。
頭まで支えてくれるハイバックチェアだととてもリラックスできます。
もう普通の高さのテーブルと椅子で過ごすキャンプには戻れないと思う。
ってか、このテーブルと椅子はすべてオークションで旅立ってしまった。
手持ちのテーブルと椅子はすべてロースタイル。

快適なロースタイルなんだけど一つだけ困っていることがあります。
食事の時なのよね。

僕は自力で両腕を上げることが出来ません。
スプーンで掬ったスープを口元に運べないのです。
スープを飲むためには左腕を下に右腕を肘が曲がる位置まで上げて、口元を近づける動きをしています。
それがもうちょっとの処で届かない。
それがイライラの素(笑)

以前はもう少し上手く飲めた気がするので、腰、体が硬くなったり自腹が邪魔しているのかも♪

いつも使っているローテーブルはユニフレームの焚き火テーブル。
高さは37cm。

先日のキャンプで仲間からスノーピークのIGTの400脚を借りて使ってみた。
ちょっと足らないけどスープは飲むことができたんだ。
高さは40cm。

高さの差はわずか3cmだけど、この差で快適に食事を摂れる。

と言うことで、これまでIGTには否定的だったけど精進しました。

2004年のSPW朝霧じゃんけん大会で空が最後まで勝ち上がりゲットしたIGT。
その重さから我が家のスタイルには合わないね、と直ぐにオクに出した前科がありますからね。

2004/3 SPW朝霧のじゃんけん大会でゲットしたIGT。某社長も若いね。

2004/3 SPW朝霧のじゃんけん大会でゲットしたIGT。某社長も若いね。

なので、精進するにはちょっとだけ躊躇いがありました♪
ちょっとだけ^^

IGT ロングフレーム

IGT ロングフレーム

「欲しいから買う」ではなく「必要だから買う」と物欲消化の理由も立派なモンです。

とりあえず精進したのはフレームロングと400脚セットとステンレストレーのみ。
残りのスペースは天板とかをセットしようと思うけど、純正の高価な天板はもったいないから自作。(他力本願だけどね)

ホウリーの森でデビューさせましょうかね。

このブログで関連すると思われる他の投稿