いよいよ家族4人でのバックパックキャンプが目前に迫ってきた。
ベースキャンプ地までの歩く距離が少なく、自然風景が雄大で美しい場所と言うことで、富山県・立山の室堂にある雷鳥沢キャンプ場(標高2300m)に行くことにしている。
雷鳥沢キャンプ場は室堂のバスターミナルから1時間程度、これなら空でも歩けるでしょう。
周囲はトレッキングコースの宝庫です。体調と天候で判断するけど、思う存分山岳風景を楽しもうと思っています。

4人分の道具を3人で割振ってパッキングするか。
たいした距離じゃないので詰めるだけ詰めても良いけど、それじゃあ工夫する楽しみも無いので少しだけ考えてみました。

雷鳥沢キャンプ場に2泊します。
2泊3日の野営に必要な4人分の道具を洗い出してみます。

・テント モンベル:ステラリッジ3、スノーピーク:ランドブリーズソロ
・スノーピーク ペンタ
・ザック カリマー cougar 50-75・ridge SL 25、オスプレー イーサ70
・シュラフ モンベル SSダウン#3が3個、SSバロウ#4が1個
・マット サーマレスト プロライト3,4 モンベル コンフォート120が2個
・イス GRIVEL4個
・クッカー スノーピーク ランダー3、トレック900
・カトラリー、シェラカップ
・シングルストーブ SP「地」、EPI、ガス120缶2個
・食料 6食X4人分
・水入れ プラティパス4L
・水筒
・雨具4人分
・着替え
・カメラ、三脚、ヘッドランプ
・常備薬

このくらいあれば快適に過ごせそうです。
山岳キャンプなのにまだ快適を求めている(笑)

どうやってパッキングするかです。
基本は重いものを夫婦で担ぎ、軽いものは実加、どうでも良いものは空ですよね。
これが工夫かい!(笑)

僕のザック オスプレー イーサ70
シュラフ4個、三脚
これで約6kg

ちいにゃのザック カリマー cougar 50-75
テント2個、ペンタ
これで約5kg
サック容量はまだ余裕があるぞ。
マット4個で約1.5kg
うーむ。結構パンパンに近いなあ。

実加のザック カリマー ridge SL 25
残りの道具が入るかなあ。
ちょっと不安になってきた。
25Lじゃあショボイかな。

早いうちにパッキングしてみよう。
本当に必要な装備の洗い出し、食材の選択をきっちりと。

準備は楽しいですね^^

このブログで関連すると思われる他の投稿