21. 7月 2011 · 6 comments · Categories: SLOW TREK · Tags: ,

室堂での滞在時間が1時間なんてあり得ないけど、すっかり観光客モードだったからしょうがないっか。
ザックを担いでいる人たちの仲間に入りたかった。
2年ぶりの室堂、こんなに良い天気だったんだもの。

みくりが池を一またぎ出来そう。広角写真ってオモシロイ。

みくりが池を一またぎ出来そう。広角写真ってオモシロイ。

海の日3連休は姉夫婦を連れて白馬のログコテージに泊まり、のんびり山の風景の中で過ごす予定だった。
金曜日の夜に出発して途中のPAで仮眠を取り豊科ICを降りたのが8時半頃かなあ。
当初は青木湖周辺や姫川源流湿原などで時間を過ごそうと思っていたけど、余りの天気の良さに急遽室堂へ行ってみようと。
姉夫婦は初めての立山観光です。

観光客モードの出発時間のため扇沢の駐車場は下部の方もほぼ満車!
恐るべし。
夜中に停めても上部は結構埋まってますからね。

トローリーバス→ロープウエイ→ケーブルカー→トローリーバスと乗り継いで、室堂に着いたのはお昼前頃。
足が少し弱い義兄には乗り換え時の歩きや階段がかなり堪えたようです。
この乗り換えを思うと富山側の立山まで車で行き、そこから入った方が楽ちんだよね。

室堂で地上に出るとこの青空が広がっていました。
この時期は残雪もたくさん。
青空・雪・緑のコントラストがとてもキレイ。

立山三山はもちろん大日岳、遠くに剱岳の西側稜線もよく見えました。

義兄を一人で木陰に休ませての散策だったので室堂平だけしか歩かなかったけど、雷鳥沢まで足を延ばしたかったよ。
こんなに身軽でここに来たこと無かったからすっごく楽だったしね(笑)

大好きなおばちゃんと。雪原+短パンで室堂なんてありえねー。

大好きなおばちゃんと。雪原+短パンで室堂なんてありえねー。

紅葉の時期にも来たいねって話になり、帰ってから「みくりが池温泉」の個室を予約しました。
例年、紅葉最盛期に当たる週末の10/1に。
僕らの予約で個室が埋まったそうです。
テントも張らず温泉付きの小屋個室で過ごすなんてすっかり怠惰になっちゃったなあ。
まあ、姉夫婦が一緒ってことで・・。
衣食住全てを担いで歩いてこそ見える風景がサイコーなんだよと言ってたんだけどね。

次回はでっかいザックを担いでの再訪になります。