青空とテント12月の中旬だというのに思ったより寒くなかった。
やはり今年は暖冬なのだろうか。
冬のソロキャン、参加資格はソロと言うだけのキャンプを、仲間3人と楽しんできた。
前回行って気に入った「道志の森キャンプ場」だ。この時期は水とトイレが管理棟しか使えないので、この近くでの設営となった。ホントはもっと奥まった場所に設営したかったがしょうがないか。
でも静寂さが何とも言えず心地よい。聞こえるのは川の流れのみ。ランタンの明かりと焚き火.jpg
着いてから撤収までずっと焚き火をしていた。ずっと焚き火のそばにいてホントに何もしなかった。
持っていった本、1ページも読まず。もったいないような贅沢な時間の過ごし方。
キャンプ仲間がとてもおいしい食事を作ってくれた。ソロの食事とは思えない豪華さでとてもうれしかった。ありがとう。次回もよろしく(笑)