before

before

こんな汚れ具合です。

去年の4月にエコポイントでエコにとクロスバイクを買って掃除と言うことをしませんでした。
去年は余り乗らなかったしね、と言い訳でもひとつ。

今年はちょっと違う。
ちゃんと走ってます。

なので駆動パーツの要であるチェーンを掃除してみることに。

スノーピークマニア垂涎の旧ロゴベンチは作業用に使われます。

スノーピークマニア垂涎の旧ロゴベンチは作業用に使われます。

チェーンの洗浄と注油はネットの情報に依ればいくつかの方法があると。
その中でも一番簡単そうなクリーナーキットってヤツを使うことにしました。

ブラシと洗浄液が入った箱にチェーンを通して、ペダルを後ろ回転させチェーンを洗う仕組みです。
その洗浄中に油分をすっかりそぎ落としその後に注油をするものと、油分を少し残し注油が不要のものがあり、簡単さから後者のものを選びました。

それがコレです。「PARKTOOL(パークツール) チェーンギャング CG-2.2 YD-1295」
まるでアフィリエイト誘導記事みたい(笑)

箱の取っ手を片手で抑え、片手でペダルを回す作業は僕には出来ず、ちいにゃ様の登場です。
一応、自分でもやってみました・・・けど動かせませんでした。

チェーンを回すと洗浄液が滴ると言うことで新聞紙でカバーです。

チェーンを回すと洗浄液が滴ると言うことで新聞紙でカバーです。

チェーンに取り付けて洗浄液を入れます。後は回すだけ。

チェーンに取り付けて洗浄液を入れます。後は回すだけ。

5分も回転させると箱の中の洗浄液はすっかり真っ黒に。
びっくりですねー。

すっかり真っ黒。ローラーとスポンジは取り外せ洗うことが出来ます。箱の底部には磁石が付いており鉄粉を集める機能です。もちろん磁石も取り外せますよ。

すっかり真っ黒。ローラーとスポンジは取り外せ洗うことが出来ます。箱の底部には磁石が付いており鉄粉を集める機能です。もちろん磁石も取り外せますよ。

洗浄の翌日に47km程走りましたが注油の効果はよく分かりません。
効果を判断できるほど走ってもいないし、他の方法で洗浄・注油をしたことはありませんから。
この洗浄液を使い切ったら普通の灯油とか別のケミカル類を試してみようと思います。
感覚としては洗浄と注油は手軽さを負わず、別々に手順を踏んだ方が良いかなあと

チェーンは真っ黒から銀色に。
もうこれだけで充分満足です。

after

after