クリスマスの奥日光では雪が無く、今回の乗鞍高原ではあまりの大雪に挫けちゃいました。
大人も躊躇する大雪警報発令中では、幼児と安心して雪遊びは出来ませんでした。
自然相手には思うようにはなりませんね。
乗鞍高原からの下山時、ホワイトアウト状態で前が見えず圧雪もされていない道を走るのは緊張の連続です。
4WDとか高性能スタッドレス以前の問題です。
冬の乗鞍高原は以前にも何度も訪れていますが、これほど一気に雪が降り積もったことはありませんでしたね。
事前に大荒れの予報だったのですが、読みが甘かったかなあ。
帰路の中央道も通行止めで松本から小淵沢まで下道、渋滞で7時間もかかっちゃいました。
圧雪凍結路ではちいにゃに代わってもらえませんし。


◇それでも雪遊び
当初のプランでは1日目はスキー・雪合戦・雪だるま作り、2日目はスノーシューだったのですが、2日目は吹雪になり苦行のスノーシューになりそうだったので、雪と戯れるだけの時間となりました。
1日目はベタ雪、2日目はパウダーだったので気温の低下も急激だったのでしょう。
スキーもスノーシューも「楽しく」経験して欲しいので、空が楽しめないような環境の時には無理はしません。
大人だけだったなら違う時間も過ごせますが、ここはぐっと我慢のチチです(^o^)

空と雪遊び 空と雪遊び 空と雪遊び 空と雪遊び 空と雪遊び

2日目にスノーシューに予定していた牛留池までのコース。
ここは休暇村から15分位なので、天候さえよければ空も行けたと思うんです。

牛留池までのコース 牛留池までのコース

◇雪景色

乗鞍高原・雪景色 乗鞍高原・雪景色 乗鞍高原・雪景色 乗鞍高原・雪景色 乗鞍高原・雪景色 乗鞍高原・雪景色 乗鞍高原・雪景色

◇国民休暇村ってイイですよ。
今回は直前に予約した「国民休暇村 乗鞍高原」にお泊まりです。
テント泊などこれっぽっちも考えませんでした(笑)
ほかの部屋より倍くらい広い部屋に当たり快適そのもの、食事もバイキングですがメニューも豊富・美味しい、温泉も良かったし、とても満足です。
お気に入りのレジーナの森の休業中に代わる、冬のアクティビティを重視する際の宿として僕の中では大ヒットです。
今シーズン、もう一度くらい利用しそうな予感です。
予約するなら東館の251号室がオススメです^^

国民休暇村 乗鞍高原 東館251号室 国民休暇村 乗鞍高原 東館251号室

女流カメラマン

奇跡の晴天を期待してレンズも全部持って行ったのに、使ったのは部屋の中だけです。
冬のアクティビティに防水デジカメは貴重なアイテムです。
もうちょっと液晶の大きいのが欲しいなあ。
あっ。年末ジャンボはかすりもしなかったんだ(^^;;;

このブログで関連すると思われる他の投稿