トヨタ自動車の「ハイエース」が15年ぶりにモデルチェンジされた。
キャンプ道具のスリム化を図っているが、この車ならもうパッキングに悩むことは無い。
ひたすら物欲を消化してあれもこれもと積んで出かけられる。
ま、車内にキッチンやトイレなど装備する気はさらさらないけど、スペースが広いのは魅力的だなあ。
座り心地はどんなだろう。これはポイント。
週末は試乗会か。商用車の試乗は初めてだ。


2004/8/29:試乗してきた。
・外観は商用車っぽいのが薄くなり、ミニバンと遜色ないくらいと感じる。
・一番気になっていたシートの座り心地もまあ及第点。もう少し横幅に余裕がありパケット状になっていればホールディング性も十分か。いざとなればシート交換の手もある。
・内装の質感はこんなもんかな。欲を言ったらきりがない。
・試乗車ディーゼル車だった。低速トルクが高いのがウリ。キャンプ道具満載にはもってこいかな。でも高速道路での加速性能は期待できない。ガソリン車も試乗してみたいな。
・積載能力は言うこと無い。
・機能は普通車から乗り換えると物足りないか。サンルーフ、オートクルーズもない。ま、快適性をとるか実用性をとるかの判断ですね。

結論。買い換えの対象候補にあがった。300万円の予算をどこで手当てするか。