いくつあっても良いけど、保管場所に困るよね。
テントもザックも。
ウチの場合、一人分じゃないし家族分だし。
先日の尾瀬の帰りにヨシキに直行して、またザックを買いました。
ちいにゃ用のね。
それにしてもキャンプやトレッキングの帰りにショップ直行が多いですね(^^;;;


ザックを買い足す理由は、ザックの使用目的に合うものにしたい。
これだけかも。

買った順番に列挙してみると・・。
1.karrimor cougar 50-75(2005/7)
2.karrimor ridge SL 25(2005/8)
3.オスプレー イーサ70(2006/4)
4.モンベル グラナイトパック Kid’s(2006/7)
5.オスプレー タロン44(2007/5)

なあんだ。家族分より1つ多いだけじゃん(笑)

大型ザックを最初に選んでいたのは、家族でバックパックキャンプを楽しむ際に、
大物、重量のあるものを夫婦で担ぎ・・という形態を想定したからです。
この中で選択を誤ったのは2,4ですね。

2のridgeSLは容量25Lで1泊の小屋でもきついのと、背面長が僕には小さすぎだったこと。
元々は上の娘用に買っておいたのですが。
4は空用ですがチェストベルトが無く、レインウエアの上に担ぐとショルダーベルトが滑り落ちてしまい、本人からも買い換え要求が上がっています。

残りの1,4は大型ザックで小屋泊やソロでは大きすぎます。重量もね。
重量はともかく大は小を兼ねると言っても、半分も入っていないパッキングでは形が悪すぎます。
格好悪いの一言(^^;;;

そんなわけで5を買っていたんですね。
オスプレーはイーサで検証していたように僕の体にフィットします。
コレはとても重要です。
先日の尾瀬で目一杯パッキングして、凡そ8kgかなあ、どこも痛くなりませんでした。

オスプレー タロン44ちいにゃ用にも同じタロン44を買いました。
色はもちろん変えてね。
敢えてタロンにしたのは軽量、値頃感が大きな理由で、ちいにゃも担ぎ心地が良かったことでしょうか。
夫婦でのんびり歩く時に使おうと思います。
タロン44が2つでテント泊の歩きは楽しめますもの。

次は空のザックの買い換えです♪