浄土平天文台星空を見るのはとても好き。
でもたいした知識は持っていない。
星座も知っているのは数少なく。
写真を撮して偶然に上手く撮れてもただの自己満足よね。
星空に限らずこんな状況は多々あるわけで(^^;;;

生まれて初めて天文台で、天体望遠鏡を通して星空を見ました。


午前1時頃、福島県の浄土平に到着。
外に出ると星空全てが天の川になっているような、文字通り降り注ぐように散りばめられた星空に巡り会えました。
週末にしか外遊び出来ない僕らには、こんなチャンスはそうそう無いでしょう。
しかし。
外は立っていられないくらいの強風が吹き荒れます。
三脚を立てても一瞬で倒れそうな程でした。
しかたなく車の窓から星空を眺めながらいつものP泊へ(笑)

トレッキングを楽しんだ土曜日
夜8時から「浄土平天文台」で行われる星座観察の解説と、天体望遠鏡での観察イベントに参加しました。

星座観察ではレーザーポインターを使っての解説、天体望遠鏡では木星を見せて貰いました。
地球の大気の不安定さで木星は揺らいで見えます。

浄土平天文台 浄土平天文台

これまで漠然と見ていた星空、恒星や星座を見つけるポイントを教えて貰いました。
小学生の理科に戻って星座早見表くらい常備しようかな^^
知っていて撮影するのとそうでないのとは大違い。
花の名前は後からでも調べられるけど、星空の記憶は長くは続かないような気がするし。
何より、空に聞かれて直ぐに答えてあげられるチチになりたいものです♪

金星 星空 星空 星空

とても素敵な時間を過ごしました。

浄土平天文台

きっとこの日の夜中も天の川が覆っていたことでしょう。

このブログで関連すると思われる他の投稿