はじめにがんばって合戦尾根を登れば道は開けそうです。


燕岳-大天井岳-常念岳-蝶ガ岳
前半は北アルプスの表銀座と呼ばれているコース。
後半は進行方向右手に槍や穂高連峰を愛でながらの稜線歩き。
(パノラマ銀座コースって呼ばれているらしい)
と言ってもピークをいくつか越えるので、油断は出来ません。

元々ピークを目指そうと思っているわけではなく、歩いてこそ見える風景を求めているだけ。
それもSLOWにね。
ピークも制覇するには技術も体力も必要だけど、僕にはどちらも備わっておらず(^^;;;
このコースはそこそこの体力と装備があれば、超難所と言われるエリアもないので歩けそうな気がする。
まあ、気がするって根拠も乏しいけど。
3-5時間も歩けば小屋もある。もちろんテント泊でね。
贅沢に4泊くらいしちゃって。
健脚なベテランだったら2泊で十分かも知れません。
でもさ。せっかく登ったのにあっという間に下山したらもったいないですよね。
仕上げはのんびりまったり徳沢で寛ぐ♪

今年は無理かも知れないけど、来年には是非実現したい天空散歩。