02. 9月 2007 · 5 comments · Categories: PHOTO

古の中望遠域レンズ、銀塩Kissを使っていた頃は結構出番の多いレンズでした。
開放絞りは全域F4と明るいとは程遠く。
現行のラインナップからも消えていました(;_;)ウウウ


久しぶりにKiss Xに装着
ベランダから道路挟んだ高校の運動部の練習風景をパチリ。
流石にAFの合焦速度の遅さ、モーターの駆動音はひどいものです。
今、メインに使っているUSMに比べるものではありません。
色も何かぼやけちゃいます。
天候のせいもあるかも知れませんがシャープさが感じられません。
山歩きに持って行く前に、キャンプでフィールドテストをみっちりと^^
それに、山歩きに持って行くにはチト重すぎ。

4階のベランダから
被写体は50-100m先です。
薄曇り

IMG_8155.jpg IMG_8150.jpg IMG_8146.jpg

軽量の中望遠域EF-Sレンズが40Dと同時発表でした。
ISは付いているけどUSMが無いのよね。
一脚・三脚利用が殆どなので、ISよりUSMが有り難いです。

Canon EF-S55-250mm F4-5.6 IS

このブログで関連すると思われる他の投稿