半年後に小学1年生になる空の必須アイテム。
それはランドセルですね。


土屋鞄製造所両親が用意するよりおじいちゃん、おばあちゃんが孫に買ってあげるのが定番のようですが、我が家の場合はおばちゃん、僕の姉です。
随分前から私が買ってあげると宣言していたのですが、僕もランドセル選定に参加したく手に入れていたカタログで物色していました。
量販店では買いたくなかったなあ。
1年生と言えばランドセルだし、6年も使うものだし。
出所が明らかで良いモノを使って欲しいと思っていました。
子供こそホンモノの品を。

姉にこのカタログを見せて、「この限定200個のヌメ皮のキャメルいいよね♪」と囁くと、そうね^^の2つ返事(^-^)

新潟からの帰路、気持ちの変わらないうちにショップへ直行です。

いやはや、びっくりです。
すごい人だかり、満員御礼、子供、両親、ジジババで店内はごった返していました。
世の中、子を思う両親達で溢れています(笑)

狙っていたランドセルは発表後2週間で完売とのこと。
2ヶ月近く経ってから来ても無理よね(^^;;;

空も初めて背負ってみるランドセルにルンルン、ウキウキ^^
店舗限定の背中内側色のつや消し総牛革のランドセルで決定!
店舗の奥には工房があり、ミシンやら制作ラインが見えました。
ここで職人さんが作ってくれて、1月末には届く予定です。

土屋鞄製造所 土屋鞄製造所

まだランドセルに背負われています

土屋のランドセルはこちら

土屋鞄製造所はランドセル専門工房ではありません。
大人も納得出来る革製品を作り出しており、たくさんの素敵な評価を得ているそうです。
良く知りませんでした(^^;;;

店内には僕も欲しくなる鞄や小物の革製品も展示されており、触手が伸びてしまいそうです。
最近、アウトドア用品しか買っていませんからね。
偏った物欲は逝けません(笑)

土屋鞄製造所

土屋鞄製造所