世の中はすっかりクリスマス、年末モードですね。
今年のお遊びを振り返ってみましょう。

オートキャンプ:7回
トレック+キャンプ:6回
トレックのみ:2回
スノーシュー遊び:3回

回数だけを数えてみるとこんなです。
オートキャンプは少なかったなあと思っていたのですが、トレック+キャンプより多かったんですね。
それでもオートキャンプの回数は減少傾向にあり、遊びの幅が広がって欲張りになってきているようです。
それはそれで良しとしています。
物欲消化も少なくせっせと遊びました。

記憶に残り、忘れたくないベスト5です。

◇残雪の穂高連峰

残雪の穂高連峰

GW、上高地の小梨平で2泊3日、小雪も舞う中を過ごしました。
天気にもまあまあ恵まれ、テントサイトから見える残雪の穂高連峰はステキでした。
小梨平は穂高への入口であり、山を目指している人には通過点かも知れませんが、山岳観光地・上高地にあり容易にキャンプを楽しめる所です。
もう何十回も訪れていますが、相変わらずお気に入りですね。

 →レポはこちら

◇のんびりスノーシュー

のんびりスノーシュー

ちいにゃと二人だけで楽しんだ雪遊びです。
夜行日帰りの慌ただしさはありましたが、この歳になって夫婦二人で楽しめることにシアワセを感じます。

 →レポはこちら

◇北八つ、のんびりと。

北八つ、のんびりと。

初めてのソレっぽい山歩きです。
基礎体力のなさが如実に・・・(^^;;;

 →レポはこちら

◇尾瀬湿原をのんびりと

尾瀬湿原をのんびりと

2カップル、お仲間のzoutaさんご夫妻と楽しみました。
朝靄立ちこめる時間帯に見た風景は忘れないでしょう。
この尾瀬も四季を通して訪れたみたいエリアです。

 →レポはこちら

◇秋を感じて

秋を感じて秋を感じて

1年振り、空とふたりのデュオキャン。
子供とずっと接する時間はとても貴重です。
来年はもっと多くの回数を楽しみたいね。

 →レポはこちら

2007年のキャンプはもうお終いです。
年末年始は白馬で過ごすので、スキーとスノーシューが遊び初めでしょうか。