チャコスタ
初めはこんなにキレイでした。


チャコスタまあ、使ってナンボの道具です。
キレイさを維持することは余り意識していません。

この道具ほど使った時に有り難みがある道具はないかも知れません。
ちょっとオーバーですが。
今までの炭熾しの苦労は何だったの?てな感じで、炭が熾きてくれます。
もしかしたらご存じない方もいるかも知れません。
これはユニフレーム社の「チャコスタ」と言う製品です。
スノーピークはコレに負けじと「チャコールスターター火起師」なる類似品を出しました(笑)
値段はほぼ3倍で、チャコスタの3つ分くらいです。
素材とか機能とか違うのでしょうかね。

チャコスタを愛用して数年経ちますが、最近ではコレのミニ版が主役になっています。
大量に炭を使うようなダッチ料理も遠のき、干物を炙る程度しか炭を使わなくなったのでこのサイズで十分です。
チャコスタが乗っかている道具はスノーピークの「焚き火台」から、同じユニフレームの「焚き火テーブル」に変わっていました。あれま^^

道具の使い始めの一枚と、年季の入った一枚を並べてみるシリーズ。
ちょっとやってみようっと♪