09. 4月 2008 · 6 comments · Categories: PHOTO · Tags:

巾着田

埼玉県の日高市にあります。


市内を流れる高麗川が大きく蛇行して、上空から見ると巾着のように見え、昔はそこに水田が点在していたからそう呼ばれているようです。
目の前の日和田山からは巾着に見えるのかしら。
特異な形状のエリアとしても知られていますが、巾着田が有名なのは曼珠沙華の大群生地としてでしょう。
曼珠沙華は初秋の花ですが、今の季節も素敵な花の風景に巡り会えます。

黄色と薄ピンクのコラボレーション。
菜の花畑と大きなRに連なる桜の風景は見事と言うほかありませんでした。
とびきりの早朝とは言えない7時半頃、訪れる人も少なく柔らかい朝日に輝く風景はとても素敵でした。

そして桜並木の土手下に広がる曼珠沙華の群生地。
瑞々しい緑と桜色が生き生きとしています。
この群生地が曼珠沙華の赤に染まるのですね。
がんばって5時過ぎに起きて千葉から駆けつけた甲斐はありました。

そんな気持ちをがこの写真で伝わるでしょうか。

巾着田公式サイト

曼珠沙華の咲き誇る時期にも再訪しようと思います。
その時は日和田山から巾着の形も見ようかな。

素敵な朝の時間でした。