20. 4月 2008 · 4 comments · Categories: climbing

トップロープが好き

武者修行へ。


J-Wallにていつものヨシキを離れて、初めてのインドアクライミングジムへ。
ここは神奈川県・藤沢にあるJ-Wall、キャンプ仲間のmo-chan一家がホームとしているジムでもあります。
今回はMPとMMが空のビレイを快く引き受けていただき、空は大好きなトップロープを思い切り楽しめました。
自宅から約1時間半と遠いと言えば遠いけど、僕の距離感では遠さは感じません。

空も僕らもこんなに多くの壁を見るのは初めてでソワソワ・ウキウキ^^

いつもとホールドの形状、大きさ、間隔が違うので初めの内は空も調子が上がりません。
ボルダー壁はさっさと諦め、トップロープ壁へ。
トップロープとは、壁の最上部にロープが通され、そのロープの端をクライマーにハーネスでジョイントし、もう一端をクライマーの落下を確保する人(ビレイヤー)持たれて、クライマーは上を目指すタイプのクライミングです。
空は登り切った所、又は諦めた所からビレイヤーに確保されながら、落下するのが大好きです。
消防庁のレスキュー隊員がビルの壁を歩くように降りてくるやつです。
見ていてもホントに楽しそう。

J-WALLのトップロープ壁は高さが9m、大体3階建てのビルの高さのようです。
トップロープ壁にも登るルートがグレードによって決まっており、初級のルートを試みるも身長、リーチの短い空ではちょっと無理。
それで好きなルートで登らせると、グングン、スイスイ・・・
9mを登りトップのホールドを掴むことが出来ました。
現場で見ているととてもすごいことをやってのけた、って感動がいっぱいでした。
本人も達成感と周囲の褒め言葉で有頂天^^

益々クライミングが好きになったようです。
鉄は熱いうちに打て。
僕がサポート出来ない分、ちいにゃも始めることにしました。
空のビレイが出来るようにね。
キャンプばかりも行っていられません(笑)

J-Wallにて

今回は本当にMPとMMにはお世話になりました。
空の師匠としてこれからも見守って下さいm(__)m
いつの日か、空がビレイすることでしょう。

◇マイ・ハーネス

9mを登り切ったご褒美にハーネスを買ってあげました。
他の道具はクライミングのレベルも上がり、リードクライミングに挑戦出来る頃から揃えよう。
キャンプやトッレキングに比べると少ない道具で楽しめるスポーツですね。

Black Diamond ウィズキッズ