雨の森で

雨だからこその風景を感じよう。

近すぎて行くことの無かった森があります。
千葉県立船橋県民の森です。
自宅から車で20分程度の近さです。
この森の外れにはキャンプ場も併設されています。
オートキャンプは出来ないようですが、安近短のフレーズにはピッタリでしょうか。

ホントはもう少し強い雨を期待したのですが、小雨、霧雨程度でした。
もう少し気温も高ければ、水蒸気の靄も見られたかも知れませんね。
レインウエアを着込み、レインハットを被り、トレッキングシューズを履き。
身支度も万全に森へと。

小一時間、雨に濡れた濃い新緑の中を散策です。
前日の炎天下の運動会での時間と比べると、その爽やかさは桁違い。
雨でも遊べる道具があるからこその時間でした。

開園時間が9時ってのが遅い気がします。
公営施設で係の人たちは公務員の扱いになるのでしょうか。
夜明けの時間帯は鳥も多く、森の持つ神秘さが際だつだろうに。
せっかくの森なのにちょっと残念です。

遠くに行く時間が無く、自然に触れたくなったらまた行こうっと。
短いけど気分転換の出来た時間でした。