ROSSIGNOL DEMO γ

ROSSIGNOL DEMO γ

板は現地についてから買えばいいや

と、板を持たずにカナダのウィスラーに行き、ヴィレッジのショップで25年位前に買って以来のロッシ。
スキーブランドとしてはお気に入りのロッシ。

■ ROSSIGNOL DEMO γ

ちょっとした深雪でも遊びに行けるように幅は広め、小さな力でもターンが容易に出来るようにとトップはロッカー仕様のヤツ。
DEMOと名前は付いてるけど普通のオールラウンダー。
そして先シーズンモデルの稀少在庫で6割引き。
ここ大事。

板をロッシに変えたことでポールも買い換え。
ポールは滑るときではなくリフト待ち時の滑り止めやゲレンデの端っこで休憩時の支えに使っているので、拘ることはなく何でも良いのだけど板をロッシにしたら拘りたいんだな。
てなわけで、同じデザインの先シーズンモデルを探し出しました。

ビンディングもロッシなので統一感はバッチリ。
ロッシ好きには満足のセットです。

ROSSIGNOL DEMO γの2014-2015モデルはこちら。

■ GIRO

3割引きに釣られてしまった・・・。

GIRO SEAM

GIRO SEAM

GIROの下取りなら3割引きっていうヨシキスポーツさんのDMにまんまと嵌められた。
3シーズン使っただけなのでヘルメットとしての機能は損なわれていないんだけどね。
い、色が地味で。
頬当てが内側に曲がって・・・。

買い換えを誰かに納得して貰えるような理由はなし。
納得して貰う必要もないのでよしと。
ウエア-の赤との相性もバッチリ。このヘルメットに小さくて白いSONYのアクションカムを付けても目立たないかも。

スキー、スノーボードを楽しむには必須アイテムでしょう。
転倒時の衝撃を和らげ頭部を保護してくれる重要なものだと思います。
それと、ベンチレーターが付いてくるくらいヘルメット内部は温かいのです。
温かいと言うより頭からの汗が想像以上に出ているからですね。

今更、GIRO。はこちら。

GIRO SEAM 2014-2015 モデルはこちら。

■ SMITH OPTICS

それよりもゴーグル

先シーズンの道具仕舞いにヘルメットに装着したまま収納という大失態を。
そのおかげでゴムが伸びてしまいダラしなく。
更に内側のスポンジ部分が経年劣化でヨレヨレに。

ちょっと分不相応な気もするけどSMITH OPTICS

SMITH OPTICS

SMITH OPTICS

ヘルメットに合わせてGIROのゴーグルでも良かったんだけど、どうもミラー系のレンズは苦手。
ゴーグル付けたままの会話でも相手の目が見えないとどうもねー。
色も割と地味に抑えました。
吹雪や曇りでも雪面がよく見えるようにオレンジ+ピンクに。
これで空とおそろいのゴーグルです。

このHELMET HELPERは秀逸だと思うなあ。

これであと5年くらいはスキーを楽しめそうです。
70歳くらいまでは楽しみたいと思っているので、もう一回くらいはこんな事を書いてるかも知れません。

今シーズンの雪遊び道具の精進はお終いに。
残る準備はタイヤ交換のみに。

このブログで関連すると思われる他の投稿