槍穂の展望歩き

とても、とてもシアワセな時間でした。
続きは後日。

このブログで関連すると思われる他の投稿