26. 10月 2008 · 4 comments · Categories: STEP WGN · Tags:

車中泊の快適さは平らな寝床にある。
どなたもそう思いますよね。
京都紅葉旅行で車中3連泊の予定なので、これまでは大した工夫もなく車中泊していたけど、少し快適度を高めようと思うのです。

ウチの車は先週車検を通したばかりのステップ君です。
3年で67000kmも走ってくれているけど、すこぶる快調に推移している。
2,3列目は写真のように大きな段差があります。最近のミニバンでは大きい方のようです。
今は3列目の背中部分の段差を枕にして、2列目の座面の段差をフリース毛布などで埋めて寝ています。
シュラフにはいるのが殆どでシートとの間にマットなどを敷いてはいません。


平らな寝床にどこまでの快適度を求めるかで、工夫の具合も変わってきますよね。
手間も暇も費用も大違い(笑)
2列目は常用しているので大がかりなフラット化は困難です。

今回はこの段差を埋める工夫をしようかと。
初めての工夫から思うとおりに行くことはないので、きっと試行錯誤の繰り返しでしょうね。
DIYプランの参考になったのはこの製品です。

タイラー君

買えばフルセットで6諭吉。ちょっとね・・・

これに倣って職人さんに作ってもらうことにしました。
自作はせずに他力本願です(^^;;;

出来上がったら公開しますね。