久しぶりに三脚を買いました。
一昨年の長崎帰郷の折りに、旅の途中で壊れてしまいフェリーの出る大分で買った以来のモノです。

ホントは軽量のカーボンが欲しくてしょうがなかったんだけど、買ってしまうと京都への旅費が無くなってしまうので無理のない予算内で(笑)

今回拘ったのは「フリーターン雲台」です。
この雲台「SH-707E」が標準装備なっている三脚にしました。
パンハンドル一つで傾斜地でも容易に水平を出せるのです。
もちろん縦位置でも同様に出来ます。
このフリーターン雲台の特徴は、3ウェイ雲台や自由雲台と違い、水平を出した後でも左右に振っても水平が維持されることです。
実際に試してはいませんがいろんなシーンで活躍しそうです。

どの三脚にしようか随分時間をかけて選びました。
上記のポイントもあるし、エレベーター無しで目線に近い位置の高さがある、エレベータを外せばローポジションもOK、レバーロック方式などの機能と性能が欲しかった。

京都出発前夜、京都の隣の奈良県にあるショップから届きました。

スリックプロシリーズ三脚「プロ 330EZ」
フリーターン雲台の解説