高ボッチ高原から諏訪湖を眺める

高ボッチ高原から諏訪湖を眺める

信じる者は救われ・・・なかった。

3度目の高ボッチ高原です。
前日の天気予報では夜明け前からずっと快晴の予報だったのです。
だから自宅とは逆方向のここまでやって来たのに。

夜明け前に車外に出ると一面の靄、ちっとも寒くないのです。
眼下に諏訪湖があるので靄は出来やすいのでしょう。
思い描く風景である八ヶ岳と南アルプスの間に富士山が見えて、富士山の向こうから昇る朝日が湖面を照らし出す光景は冬なのでしょうね。
この日は日の出の方角も予想外の方角でしたから。

こういう経験を重ねて思い描く風景に出会えるのでしょう。


初めての高ボッチはこちら。

2回目の訪問は全く見えず、悔しいから湯を沸かしてコーヒー飲んで帰りました。

常念山脈が見えなかったので山名盤の上で湯を沸かす

常念山脈が見えなかったので山名盤の上で湯を沸かす

秋が深まる立場川キャンプ場に行く前のことで、高ボッチのレポも作っていませんでしたね。

また出かけます!