小梨平キャンプ場にて

小梨平キャンプ場にて

一昨年の夏に涸沢へ行った際に通過して以来、上高地に行っていない。
お気に入りのキャンプ場である小梨平キャンプ場に無性に行きたくなってる。

例年、夏休みはキャンプを楽しんでいなく山歩きとかが多いんだけど、今年はそれも無し。
行けない現実はあるんだけどね。
だからこそ、行きたい妄想が膨らみます。

バックパックにちょっとだけ快適さや便利さを加えた道具をカートで引いて行くんだ。
喧噪の上高地・河童橋周辺から10分も歩けば、梓川の清流越しに穂高の山並みが広がるキャンプ場へ。
昼間は散策する観光客もいるけれど、朝夕は静寂そのもの。
黄葉を愛でながら静かに過ごしたいなあ。

早起きが出来たら大正池まで下って、湖面の霞とその向こうに聳える焼岳を眺めるも良し。
空の機嫌が良かったら岳沢ヒュッテまでのトレッキングも良いかな。
ちいにゃの膝が調子よければ明神池までの周遊も。
若い頃から数えたら幾度行ったことでしょうね。

冷たい空気が希望です。
霜が降りるくらいでも良し。
10月の3連休に行こうかしら。
参加者募集ちう♪

これまでの上高地レポ

残雪の穂高連峰
黄葉につつまれて
雪の上高地を歩く
上高地でソロキャンプ