君との出会いは3年前。
初めてのバックパック、徳澤までのトレックキャンプで使うために買った。
この時の感動が強く、「自分で歩いてこそ見える風景」に視線が移った、今にして思えば僕のアウトドアスタイルのターニングポイントだった気がしますね。
そんな思い出のザックにさようならしました。

僕のメインのザックはオスプレーのイーサ70です。
フィット感が高くとてもお気に入り。腰ベルトも肩ベルトもしっかりしていて、重いパッキングでも余計な痛みや不快感を感じません。
だから僕はよいのです。

ちいにゃです。
軽量ザックと言うことでオスプレーのタロン44を使っていましたが、軽量な作りであるが故にベルト類が貧弱でホールド性がイマイチでした。
これは僕も去年の夏の北八つ、のんびりと。でも感じたことです。
だから、ちいにゃにはタロンではなくcougarを使って貰おうと思っていましたが、背面長が大きすぎ担いだ時にハットを被るとザックのトップと干渉してしまいイヤだと。
ごもっとも。

と言うことで。
タロン44に代わるベルト類がしっかりした50lクラスのザックをちいにゃに♪

色々検討した結果(ホントはショップスタッフのお薦め)、オスプレーのケストレル48にしました。

来週行く予定の涸沢トレッキング4泊5日のパッキングは、僕のザックにテント、シュラフ・マット(3個ずつ)、カメラ関係、水4lくらいを詰め込み、ちいにゃのザックにはクッカー、食材、着替え、薬、雨具等を詰め込む予定なので、50lクラスのザックで事足りるのです。
cougar50-75lの大きいザックは大きすぎるのよね。

で。思い切ってオクに出しました。
・・・思わぬ高値で即決希望があり♪

モノとカネが適正に廻るって大事よね(笑)

そんなこんなで来週の涸沢準備も佳境に。

食材を食事ごとにパッキングしてみました。なんか工夫がないよね・・・。今回は小屋でも食事も多く取り入れる予定です。

涸沢での食料