雪中キャンプを楽しもう

サラサラのパウダースノー

踏み込むとキュッと聞こえる。スキーをしたくなる。
来て良かった。
キャンプシーンでスノーキャンプは非日常の極みかもしれない。
寒さも緩慢な動作も。
設営場所の雪かき、整地も雪の降る中黙々と行うが、妙に楽しい気分になれる。
シェルの中が雪って初めてだった。
ちいにゃは滑って転び、その痛みが今も続いている。
靴の選択を誤った。もっと慎重に計画すれば良かった一面だ。

スノーキャンプでは大きな道具は使わない。
クッカーもソロ用、熱源はシングルストーブとパープルストーブ。
設営、撤収に時間をかけないようにしてみたけど、これはいつものキャンプにも言えることだと改めて気がつく。
目指すはシンプル&スローなキャンプだもの。

◆スノーキャンプに必要と思われる今回の装備◆
・シェルター+インナーテント
・グランドシート+インナーマット
・暖房器具(パープルストーブ、イワタニのカセットヒーター、電気敷き毛布x2)
・シュラフ(モンベル:ダウン#1x3、ダウン#0)

年越しの雪中キャンプとはレベルが違う積雪量。
でもパウダースノーのおかげで雪下ろしはなし。
今回がフィールドデビューの「パープルストーブ」
おかげでシェル内は暖かいし、簡単な調理も出来ます。これは「ランダー3」のフライパン、フッ素コートされているので使い勝手はグッド。
タオルが凍って形状記憶です。
とりあえず焚き火をしてみた。
ほとんど側にいなかったけれど。
完全防備の空
管理棟までカップ麺の買い出し
初ソリ!
この後転んで顔から雪につっこみ、ほんとにわずかなソリ遊び。
撤収日の朝
青空と雪景色は本当に美しい。
   
できたての雑炊で朝食
   

非日常の日常風景

   
ちいにゃは携帯でパチリ
   
たぶんこのあたりもキャンプサイトのはず。
   
こちらはグループで来ていたサイト。
ソロのスノーキャンプもいいなあ。
   
雪遊びするときにどうして手袋をしないの?
   
不覚!
撤収の時、パープルストーブをシェル内に置いたまま目を離したら、シェルのフラップがストーブに・・・。
これだけの被害で良かった。
だけど・・・(涙)
   
積み込み終わり。
ありがとう。
キャンプ場 ミニインプレ
URL

ここはコールマンがバックアップしているらしい。
設備は高規格、利用料金も高規格。ウインターキャンペーンの料金設定があったので、ここに決定したと言っても過言ではないな。雪もあったことも。
財布に余裕があって高規格を望むのであれば、行って後悔することはないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です