卵を設営

リビングメッシュエッグ久しぶりに買ったスノーピーク製品、リビングメッシュエッグ。
近くのキャンプ場で試し張りです。
設営だけして外からニヤニヤ眺めるだけのキャンパーってやっぱり変よね。

今回は「設営・撤収」だけのミニインプレを。

◇リビシェルSを持っていないけど、大きさや重さはそんな感じがします。
通常のリビシェルより幕体を拡げるのが容易でしたから。

◇取扱説明書にはビルディングテープを事前にセットするようにと記されていますが、自立していない状況でセットするのは困難ですね。取説がわかりにくいです。
まあ、自立させてからも余裕でセット出来るので問題はないと思われます。

◇全面メッシュと言うことは風通しが良いと言うことです。
今日はかなり強い風が吹いていましたが、ペグダウンもしていないのにビクともしていません。
自立させたらメッシュにして風通しを良くし、安定感を得てから位置調整やペグダウンに移行すれば、強風時も比較的安心して設営出来るでしょう。

これからは、道具を入れたり雨の日やテントのドッキングなどをお伝えします。

リビングメッシュエッグ リビングメッシュエッグ リビングメッシュエッグ リビングメッシュエッグ

卵を設営」への2件のフィードバック

  1. メッシュの経年劣化がチト気になりますが
    どーですか?

  2. スノーピーカーは経年劣化など気にしません。
    永久保証制度が・・・・あっ、違うか(笑)

    経年劣化より何かの弾みで穴を開ける方が心配ですね。
    設営しただけなので経年劣化の予測はできましぇん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です