冬のソロキャンシリーズ#1

道志の森キャンプ場

 

2004/12/11-13

参加資格は「ソロ」というキャンプ
3人でのソロキャンを楽しんだ。
やっぱり暖冬なのだろうか。思っていた冬キャンの寒さがなかった。
聞こえるのは川の音、灯りは自分たちのランタンのみという環境は、のんびりと贅沢な時間を過ごさせてくれる。
本当に焚き火のそばにいて何もしなかった。
キャンプに求める非日常の時間がある。
グループキャンプや家族とのキャンプも良いが、男ならソロキャンを楽しまなきゃ。
来月もどこかに行こう。

ソロキャンの質素な食事ではなく、美味しい料理を作っていただいたZさん、ありがとう。
次も是非一緒に行きましょう(笑)

木々、青空、ソロテント
もう少し冷たい空気がいいな。
   
冬仕様の内部
レジャーシート、ボトム、ちょっと厚手のレジャーシート、フリースブランケット、サーマレストPRO LIGHT3、モンベル ULスーパーストレッチダウン#0の順
   

ソロキャンには読書って決めているのに1ページも読まなかった。
次回へ持ち越しか。

   
これだけあれば大抵は間に合う。
   
明るいうちからたき火でまったり。
とても心地よい。
何度もウトウトとする。
   
ネイチャーストーブでたき火
ホントにラクチンだ。
   
ローアングルのサイト風景
   
食卓
   
8インチで「イチゴ煮」の炊き込みご飯
本当においしかった。
ぞさん、ありがとう。
   
焚き火トーク中
キャンプ場 ミニインプレ
URL
10月に続いての再訪だ。
この時期は水場とトイレが管理棟のみになるが、連絡さえしておけばいつでも使えるとのこと。
男だけでいくならそれだけで十分さ。ここは自然がそのまま。直に焚き火ができるのも大きな魅力です。
管理人の奥様が僕たちに「イワシ」を差し入れてくださった。何故イワシなのかはわからないけど、ちゃんと炭火で焼きおいしく頂いた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です