家族で初の上高地

平湯キャンプ場

 

2004/5/1-2

-田代池ー

数年ぶりに上高地を訪れました。
自分がとても素敵だと感じた場所を一つでも多く家族に見せたくて。
徹夜で運転して仮眠も取らず、そのまま上高地行きのバスへ。ナチュラルハイになっていたようで、眠気もさほど感じませんでした。
上高地の自然を家族はどのように感じてくれたでしょうか。美しいものを見たとき一緒に感動できる時間をもっと作りたい。

今回のキャンプは岐阜の平湯キャンプ場でした。
本当は上高地の小梨平キャンプ場を利用したかったんだけど、オートキャンプ用のテント類しか持っていないので今回はパスです。

平湯キャンプ場は法事で能登に行く途中でそのルートにあり、上高地にも近く大昔行ったことがあるので選びました。
BE-PALの「ほんとうに気持ちいいキャンプ場100」にも掲載されています。
この季節、恐ろしいほどの利用者でした。すべてフリーなので遅くに来た人はサイトを探してウロウロ・・・。
予約不要なので良い反面こんなこともありますね。
次回はもっとゆっくり来たいです。キャンプ場自体は森林浴バッチリの素敵なところです。
デジカメのバッテリーが切れてキャンプ場の写真は少ないです。

朝6時前、太陽は稜線の向こう。
さあ、歩き始めよう。
   
一歩ずつゆっくりと。
空の靴は普段のもの。
次はしっかりしたトレッキングシューズを買ってあげよう。
   

バックパックもどき。
デイバックに入れて、お茶。コンビニおにぎりも美味しい。

   
大正池から歩き始め河童橋までわずか3.9KM。
遊歩道はきれいに整備されているので誰でも散策できます。
   

透き通る川、カモ。
時間がゆったりです。

   
田代池にて。
久しぶりの夫婦2ショット
(*^。^*)ポッ!!
   
北アルプス唯一の活火山、焼岳。
ずっと前、この山を登りました。
あの時の体力はどこ??
   
奥行き感がうまく伝わらないけど、この場所は素敵なところです。
   
梓川沿いの遊歩道。
以前よりずっと歩きやすく整地されているようでした。
   
お気に入りの風景です。
残雪たっぷりの穂高連峰。
ここは河童橋のたもと。
ここから1時間程奥の明神以下の側から見る穂高連峰も美しいです。
   
ちょっと休憩。
ベビーカーを持って行って良かった。
小梨平のテントサイト。
今度はココでテントを張ろう。
梓川のほとりでせせらぎを聞きながら。
   
河童橋のたもとで。
   
穂高を背にして。
この風景を覚えてくれるだろうか。
また連れてきたいな。

   
設営後ラグの上でまったり。
   

シラカバの高さを写しきれない。
コンパクトデジカメの限界か?

   
アメニティーはこのスタイルが出来る。
レジャーシートの上にラグマットを敷いてロースタイルリビング。
雨さえ降らなければタープもいらず、結構快適です。
   
富山県の砺波市で開かれているチューリップフェアに寄りました。
が、入園料のあまりの高さに道路沿いのチューリップでとりあえず満足・・・。
   
帰路、志賀草津道路を走りました。ちょっと回り道。
雲の中。
周りは雪景色、寒かった・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です