湖畔のキャンプ

菖蒲ヶ浜キャンプ場

 2005/8/27-28

湖畔のキャンプ久しぶりの湖畔でキャンプだ。
お気に入りのスタイルでただ湖を眺める。こんな時間を贅沢って言うんだろうな。
今回はこのキャンプ場をベースに、5時間ほどのトレッキングする予定だった。
そのトレッキングのパートナーをしてくれるはずだった仲間が、体調を崩して参加できなかった。
一人で初のロングトレイルをやってみる勇気はなかったので、あっさりと今回は中止にしてしまった。
でも、仲間と予定を再調整してきっと挑戦します。
そうしないと、僕が体感した楽しみ方や注意点などを家族に伝えられないもの。

IMG_7509.jpg

このキャンプ場はサイトへ車が入れない。このリヤカーにキャンプ道具を積んで運ぶことになる。
もちろん事前に分かっていたので、持って行く道具は結構絞った。
テント、タープ、シュラフ、シングルストーブ、ランタン、ローテーブル、ソフトクーラーなどなど。山盛りに積んでいる人も多く大変そう。
駐車場からサイトまでは平坦で、僕でも引ける。
このザックだけでキャンプに行ける日はいつだろうか。テントとマットさえコンパクトになれば行けるのだけどな。
来月に予定している野反湖はアップダウンが多く、距離もこの3倍くらいだそうだ。
がんばろうっと。

IMG_7517.jpg

中禅寺湖はカヌーを楽しむ人が多い。
空、チチは君と一緒に乗りたいんだ。

IMG_7541.jpg

設営も終わり少しのんびりしてから、キャンプ場入り口あるレストランに昼食に行く。
またまた、いつものカップ麺をパスしてしまった(^^)
ロッジ風の作りでとても落ち着く雰囲気の中、湖を眺めながらのランチ。
キャンプっぽくないのもたまにはいいでしょう。

IMG_7564.jpg

この「どこでも座椅子」はとてもお気に入り。
ロースタイルで寛ぐ、椅子とは違う視線で見る自然の風景はよい。
ザックにはいつも巻いて入れておこう。

IMG_7657.jpg

この座り方、ちょっとモデルっぽいぞ。
チチを誘惑してるの?
誘惑の必要ないんだよ。

IMG_7587.jpg

たまにはツーショット。

IMG_7641.jpg

夕方から雨が降り出した。風も舞っていてタープにも入り込むあいにくの天気だ。
湖畔に沈む夕日を楽しみにしていたけど、自然相手には思うようにはならない。
レトルトのカレーと焼き肉を食べ終えたのは6時前くらい。
食べ終えてテントに潜り込む。ランタンもちょっとしか使わないとガスも入りません。
こういうキャンプは懐にも優しいな。
朝食もこだわることなくトーストと目玉焼きとコーヒー。

IMG_7662.jpg

小雨が降ったりやんだりで心配だったが、テントもタープも大体乾いたので撤収を早々にして、奥日光の戦場ヶ原と湯の湖へ行く。
当初の予定だと初日に戦場ヶ原と小田代ヶ原を散策するはずだったけれど、空が散歩はイヤって・・・。
自然での楽しみ方を無理強いしたくなかったのと、ちいにゃが腰痛だったので無理はしなかった。
機会はまた作ればいいさ。

IMG_7612.jpg

中禅寺湖から奥日光かけて、トンボがとても多かった。
中禅寺湖にいるトンボは妙に人なつっこい。

今度は歩こうね。

IMG_7716.jpg
キャンプ場 ミニインプレ
URL

IMG_7514.jpg

このキャンプ場は5月~10月までのオープンです。
バンガローが主体のキャンプ場で、この日も団体が利用していてとても賑やか。
オートキャンプ場にあるような高規格な過剰設備はなく、必要最低限のもの。でも炊事場もトイレも綺麗に手入れされて気持ちがよい。
それよりも車で入れない、と言うことが気持ちの良い環境を維持しているのだと思う。
10月の紅葉時期に再訪しよう。

湖畔のキャンプ」への13件のフィードバック

  1. こんばんは、
    お帰りなさい。

    でっぱさんのいない間に、何人かのCSCメンバのところへご挨拶に行って早速交流を深めてきました。
    数は定かではないんですが...

    そらちゃんの笑顔かわいいですね。
    まさに「目に入れても痛くない。」とい気持ちが伝わってきます。

    かわいい娘さん、きれいな奥様をつれてのキャンプ旅、台風一過の空は晴れて(夕立もあったようではありますが)空気は清々しく水は清らか。
    言うことありませんね。
    私もあやかりたいです。

  2. 念のため持参したレトルトカレーとビビン麺(MUJI)は、
    今年も余りました。

    台風一過、青空の吹上から昨日戻りました。
    たまに、後泊したいけど・・・。

    なぜか、いつの日にか号泣する
    でっぱさんの顔が思い浮かびました(クーッ)。
    娘を持つチチとして・・・。ご同輩。

  3. 湖畔もいいですねー。レポートからも臨場感ある楽しさ(とチチとしての幸せな気持ち?)が伝わって来ますので、きっと、否、絶対に楽しいキャンプだったんだろうなぁって思います。
    嬬恋も最高でしたよ。油断してたら腕と首がヒリヒリです。高原の太陽は強いですね。ススキ、コスモス…すっかり秋の気配でしたよ。

  4. おはようございます。
    我が家とは正反対の極上キャンプ楽しんできたようですね。
    リヤカーもそんなに距離はないようですね。
    ザック大小かっこいい~~野反湖とか行くときはザックだけでいけたらいいなぁ~~。
    道具は揃っているんですが(笑)

  5. >stoneさん
    空は可愛いとよく言われますが、妻をキレイと言って頂いたのは初めてです。僕にはお世辞って言葉はないし、ちいにゃは自慢できる僕の妻です^^
    キレイかどうかは別として(大爆)

    >donaldさん
    空に限ってチチを泣かせることはないでしょう・・・。

    青空の吹上、台風の後遺症もなくて良かったです。
    レトルトカレー、全メーカー、全種類を食べてみようかな。
    バックパックの役に立つコンテンツになる・・かも^^

    >sabaaiさん
    天候の心配が杞憂で良かったですね。
    高原は初秋なのですか。中禅寺湖周辺は標高1300m位あるので、結構涼しかったです。

    >mo-chanママさん
    道具が揃っているなら始めましょう^^
    リヤカー、ザックで行く極上キャンプへ!

  6. でっぱさん、こんにちは~♪ステキなキャンプ場ですね。
    荷物もすっごい軽量化されてるぞ~!!リヤカーにあれだけ
    何て~!御家族でバックパックのキャンプに行かれる日も
    近いですね♪

    ちいにゃさん、腰痛大丈夫ですか?腰が痛いときって、寝返りうってもくしゃみしても痛いから。。。私は温めると痛みがやわらぎますけど。。。お大事に。

  7. ホントはもっと軽量化したいです!

    お気に入りのキャンプ場になりました^^
    家族で歩ける戦場ヶ原や小田代ヶ原が近くにあり、トレッキングを楽しむキャンプにはぴったりですもの。
    廻り目平をやめて10月に紅葉の盛りを楽しむことにしました(^^)

    ちいにゃの腰痛、ご心配ありがとうございます。

  8. きれいな奥様・・・と言われて
    顔を出しにくかったちいにゃ@でっぱ妻です(^^ゞ

    stoneさん<
     うれしいですが…お会いするときが怖いです(苦笑)

    かんこなのママさん<
     椎間板ヘルニア持ちなので、常にびくびくしています。
     今は湿布と腰椎ベルトがお友達です(T^T)クゥー

  9. ちいにゃさん、私も椎間板ヘルニアです~!すっごい痛いよね。早生まれのねずみ年もおそろ、ついでにきれいな奥様も~(爆)

  10. >ちいにゃさま
    はじめまして、stoneです。
    今度CSCに入れてもらいました。
    11月のオフ会には是非参加したいと思っております。
    また、でっぱさんにはお世話になっております。

    “きれいな奥様” ...うけて良かった(^_^;;;)

  11. stoneさん<

      う…ウケねらいだったんですね(ノ_・。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です