野営にはぴったり

IMG_0950.jpgモンベルが作っているモノポールシェルターです。
テントと違いボトムがない、つまり周りを囲っているだけで床面は直接フィールドに接しています。
これが最大の特徴でしょう。
同じような形状で床面もある製品も海外のメーカーが作っています。
ディナデザインの「ヌックタック」が有名です。どうも国内の販売はどこも完売で手に入れられないようです。


モンベルのモノポールシェルターはもちろん現行品です。
定価の半額で売っているとの情報を仲間から教えてもらい、速攻で買っておいてもらいました。
商品の基本コンセプトは登山時におけるビバーク用のシェルターとしての利用を想定しているのでしょう。
でも、屋根があり周りを囲ってくれるならキャンプでも利用価値は大いにあると思います。

【利点】
1.設営が非常に簡単
2.コンパクト収納、軽量
3.大人4人でもくつろげる余裕の広さ(240cm四方)
4.形状が四角錐なので横風に強い

【利用例】
1.テントの代わりとして寝泊まりする。
2.タープの代わりに雨天時の休息場所にする。
3.着替えや予備の場所にする。

【欠点】
1.雨天時にはボトムが空いているので雨が流れてくる場合がある。
 コットなどがあれば解消できるでしょう。
2.一般的なオートキャンプ場では奇異な視線を送られるかも知れません。

IMG_7489.jpg

野営にはぴったり」への2件のフィードバック

  1. モンベルは使い勝手のいいものが多いですよね。ムーンライトしかり。教えてください。CSCとは何ですか?(千葉スローキャンプなのは解るのですが・・・)

  2. たぁくんさん、はじめまして。

    モンベルは好きなメーカーの一つです。
    山用品って実用的でコンパクト。オートキャンプにも使わない手はないと思います。

    CSCって、要はキャンプサークルです(^^)
    元はスノーピークが好きなメンバーが集まったのですが、そこにこだわらず交流を深めていると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です