軽い焚き火台

ユニフレーム製の焚き火用のグリルです。
これまではスノーピークの「焚き火台L」を使っていましたが、オプションも含めた一式をバッグに入れると、とんでもなく重く、その重さ故に出動回数も激減していました。
道具は気軽に使えないとね。

で、早速ファイアグリルを使ってみました。

ファイアグリル

◇何と言っても軽い
◇取っ手が付いているので、移動も楽、灰も始末しやすい。
◇焼き網が付属しているので、焼き物もOKです。
◇普通に焚き火は出来る(笑)
◇もちろんダッチオーブンも置ける。
◇抜群のコストパフォーマンス。

これだけの良さがあれば焚き火台としては十分ではないでしょうか。
収納バッグは付属していないので、外箱は潰さないできちんと利用しましょう。
スノーピークの「焚き火台ベースプレートM」がドンピシャです。
今年の冬キャンプでは活躍しそうな道具です。

軽い焚き火台」への3件のフィードバック

  1. 我が家もL&M所有ですがLの使用回数が少ないので、さよなら、そして、YUNIさんいらしゃいとなりました。おなじ機能ならやはり、軽さでしょう!

  2. やっぱり軽さ!気軽さでしょう!箱は其の通り運搬で使いのに好都合ですね。(我が家も利用しています^^)

  3. 道具の使用感って大切ですよね。
    買った当時はSP一辺倒、信者でしたから(爆)
    今は機能と使い勝手、自分のスタイルに合うかちゃんと判断できるようになりました(自爆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です