雲中キャンプ

無印カンパーニャ嬬恋

 2006/5/27-28

雲中キャンプ雨の予報と分かっているのにキャンプに行くって変ですかね。
キャンプ場滞在中に見える風景や可動範囲、道具の後始末を考えれば中止にする人のほうが多いと思います。
でも行きたかったんです。自然の中で何にもしないでボケっとしていたかった。
雨キャンをのんびりと楽しもうですね。
このキャンプ場は2回目、直前の予約状況は全体で4組、キャンプサイト独占状態がたまりません。


いつものように前夜出発、近くのSAで仮眠を取りキャンプ場には10時前に到着しました。
規定のチェックイン時間前ですがこのキャンプ場は融通を利かせてくれます。
おまけに予約していたサイトではなく、気に入ったサイトを自由に選んでくださいとのこと。
もちろん他の3組が予約しているサイト以外でね。
メジャーなキャンプ場でこんな贅沢も雨のおかげなんでしょうね。
場内を巡回しサニタリー棟が近くバラギ湖が一望できるハズの、H22に設営することにしました。
設営時の風向きを考えレクタの片側を直にペグ打ちして、雨と風を防ぐようにしました。
が、寛ぎ始めたらセンターポール側から吹き込み始め、風雨対策としてはイマイチの結果となりましたけど。
タープ、本当は断然機能美のヘキサですが、今回は有効面積と設営のバリエーションからレクタを選択です。
ポールを1本抜くと片側を直打ちできますものね。

タープの下にモンベルのステラ3、ローテーブルを配置してあくまでもロースタイルに拘ります。
いつも以上に質素?な道具たち。

サイト番号 周りに誰もいないサイト いつものロースタイル レクタ直ペグ打ち 雨に打たれ

のんびりキャンプのランチはキャンプ場のレストランで食べます。
キャンプ場の施設としてこれだけお洒落なレストランは見たことがありません。
写真の「キャンパーズランチ」で1,260円、ボリューム、味共に満足^^
詳細はコチラです。

美味しいランチ

空はおニューのレインウエア。
モンベルのキッズ用ですがきちんと機能するものを選んでいます。レインウエアを着れば雨の中でも快適に遊べると言うことを体感して欲しいから。
サイズは二周りも大きいのですが(笑)

雨の散歩

滞在中はずっと霧雨が降り続き、ずっと雲に包まれ、視界にはミルキーなモノトーンの世界が広がります。
晴れていれば見えるはずのバラギ湖や四阿山から北東に連なる山並みはおろか、3つ隣のサイトさえ見えません。
これまで体験したキャンプの中でベスト1に輝く静寂感です。
寂しさや孤独感に引き込まれそうな時間の過ごし方を受け入れるか否かで、こんな天気でのキャンプを楽しむという気分になれるのでしょう。

温度計を持参しなかったので分かりませんが、何もしないでいると昼間から寒さを感じます。
防寒になる服を着ていなかったってのもありますが。

久しぶりにパープルストーブを使います。
雨でぐっしょり濡れたスニーカーを近づけるとあっという間に湯気が立ち上る。
空の長靴は持参しましたが僕らのは忘れました。
忘れたと言うより長靴を持っていませんでした(笑)
雨キャンの必需品です、長靴。

ささやかな初物はユニセラ用の鉄板です。
純正品なのでユニセラにサイズはぴったり。炭焼きの後は鉄板をのっけて炒め料理がすぐに出来る。少人数の家族にはぴったりでしょう。
あの重厚長大なスノーピークの焚き火台セットを嬉々として使っていたのが懐かしく思えます。
道具の準備や撤収にかかる時間が圧倒的に短いです。
ようやくSLOW CAMPのコンセプトに近づいてきたかな^^

今回の熱源勢揃い

空と約束した花火大会も終わり7時半頃にはシュラフに潜り込む。
暗くなる前には食事も終わり、ランタンの灯りも絞り・・。
バックパックキャンプの時の過ごし方に近いオートキャンプです。
僕はこんな過ごし方のキャンプが好きです。

翌朝、気持ちよく目覚めると霧雨ではなく、ちょっと強めの雨です。
強くなりそうな気配だったので7時には撤収を始め、8時過ぎにはキャンプ場を後にします。
テント、タープ、寝袋を70Lのゴミ袋に突っ込み、小物も少ないので撤収はとても楽ですね。

photo by SORA

photo by SORA

無印カンパーニャ嬬恋から道路を挟んで湖畔沿いにあるキャンプ場は、オートキャンプ不可にもかかわらずそこそこのキャンパーがいました。
道路沿いの騒がしさを除けばロケーションは良いと思いますね。
道路沿いにテントが並んでいる謎も解けました。
皆さん一旦道路時車を停めてここでキャンプ道具を出し入れされているようです。出し入れ後は所定の駐車場に移動されています。
次回はこちらも検討してみようかな。
県立バラギ高原青少年野外活動センター

湖畔のキャンプサイト

万座から草津に向かい、のんびりと草津の湯に入る。
草津に寄ったら・・。この蕎麦屋に寄りたいので草津経由に帰路を選んだと言う方が正解かな。
お気に入りの蕎麦屋、六文銭です。

六文銭 六文銭の天蕎麦

雲中キャンプ」への22件のフィードバック

  1. 手作りの素敵なキャンプを楽しまれて来ましたねぇー。
    これ、逆に「天の恵み」なんじゃないでしょうか?
    そうしてしまうのが凄いのかも。
    我が家も積極的に雨キャンプ楽しんでます。
    雨なりに楽しめることたくさんありますしね。
    むしろ「雨だから」なんて分け隔ては不要なのかも。
    その辺は子供に習うところが多いかも。

    今日ココでとてもいい空気を感じました。(^^)v

  2. 私も嬬恋は2回行きました。
    一度は草原のサイト、一度は森林のサイトでしたが、その経験からは草原エリアが広々として気持ちよいですよね。
    更に今回は雲のなかのようでこれもまた良いですね。
    写真を見ていると、ミルクのような霧がこちらまで流れ出して来るような気分になります。
    もっと大きな絵で見てみたい(実際にその場にいたい)です。

    でっぱさんは、だんだんにロースタイルに決めてきて、少~し色が薄くなってきているようですが我が家は現在SP色(グレー系)に塗り替え中です。
    6月は色々あって時間がとれず出かけられないので、このサイトに来ては深呼吸しております。

  3. sabaaiさん>
    手作りというか何も作っていませんでした。
    タープから流れ落ちる雨を集め、「ウチの水道」と名付け手を洗ったり。
    とにかくのんびりキャンプです。
    ピーカンだけが天の恵みではなさそうです^^

    stoneさん>
    僕も草原エリアが好きですね。
    でも混雑時は森林サイトの方が、木々が隣との遮蔽になり良いかもです。
    ロースタイル、ちょっと止められそうもありません(笑)
    SPのテーブルや椅子、オクに出そうかしら。
    深呼吸のついでに物欲菌も吸い取ってください(笑)

  4. いつも帰宅当日レポなんでどうしたのかなと思ってました。
    嬬恋に行くと発表があったときぐっと刺激されました^^
    雨でもいいからどこか行こうかと・・・
    そんな衝動に駆られるときはあります・変じゃないです。

    この環境なら雨でも気分はいいですよね・シンプルなロースタイルが似合います。
    我が家は以前H-21でした。一番景色がいいエリアですね。
    次回は大人も長靴用意すれば完璧雨キャンが楽しめそう。

  5. レポを待って頂いてうれしいです^^
    あんまり写真がなかったので気合いが入りませんでした(笑)

    雨の用意をせずに出かけて雨に降られるより何百倍も快適でした。
    当たり前ですね。
    近いうちにロースタイルの競演キャンプしましょう。
    お洒落度では負けちゃうけど^^
    長靴も買っておかなきゃ!

  6. 初めてこちらにコメントします。先日は我『そらといっしょ。』に遊びに来ていただいてありがとうございました。
    キャンプ楽しまれてますね~。我家は昨年デビューのビギナーですのでコチラのサイトは大変参考になりました。
    キャンプにはまるとドンドン物欲が出てきてモノが増えていく一方。もっとシンプルであってよいのでは・・・と主人とも話して現在模索中です(^o^)。
    関東と関西でエリアは違いますがこれからもお付き合いください。
    こちらのリンクを当サイトに貼らせて頂いても良いですか?

  7. こんにちは。ようこそおいで下さいました♪
    もっとシンプルなキャンプ。僕は気がつくのが遅れました(笑)
    反面教師として僕の物欲消化状況をご参考にして下さいませ^^
    関西方面ですが、我が家は岐阜県辺りまでなら出かけられますよ。
    どこかでお会いできますように。
    キャンプ場で、空!と呼んで二人を振り向かせたいです♪

    リンクの件、ありがとうございます。
    よろしくお願いいたします。
    僕の方はトップページのBlog People Listに登録済みです。

  8. でっぱさん、こんにちは。

    雨と分かっているのにキャンプに行くのは、ぜんぜん変ではないと思います!
    雨の中での設営はなんとなく辛く感じますが設営完了してテントやタープ下でまったりする時間は晴れてる時とは違った快感があると思います。

    我が家のキャンプも雨だからといって中止はしません、よほどじゃない限り決行します(^^)v
    雨キャンの時ってゆっくり本読んだりしてなぜかいつも以上にまったりできるんですよね!

    やっぱアサは変わり者か・・・?ただし強風の時は中止かな~

  9. 今晩犬!
    娘のアトピー騒ぎから始まり、やれ血液検査だのアレルゲンテストだの休みの度に病院で少し参っていました。雨のキャンプ我が家には、ソロ以外ありえませんが(苦笑)自然任せのスローキャンプあこがれます。(笑) 機能美のヘキサ、拡張性のレクタ、僕は断然ヘキサ好きです。 今回のレクタ術僕もGWにやりました。風がしのげてかなり好印象でした! あーキャンプ行きたい! とりあえず、今週末は友人別荘宅で軟弱キャンプです。静かなソロキャンがしたいです。

  10. アサさん>
    そうですね。快感ですね^^
    僕も次の雨キャンを楽しみにしますよ。
    読みたい本も溜まっていますし♪
    あ~北海道キャンプ行きたい!手ぶらで行っても良いですか?(笑)

    兄さん>
    都合付けて静かなキャンプ計画しましょうか^^
    タープ、僕も断然ヘキサ派です。レクタを張ったのは今回が2回目ですが、2回とも雨です(笑)
    結加ちゃん、いたわって上げてくださいね。空と一緒に遊べるのはいつのキャンプかなあ^^

  11. こんちは。
    静かなキャンプ、予定があえば私も混ぜてください。
    初張りを心待ちにしているLBソロが一張り居ますので(笑)
    あ、でも雨はパス(爆)

    タープは・・・今の心情的にはウィング派かな、やっぱり(笑)

  12. はい、いつでもお待ちしてますよ!
    手ぶらでもOK、シェラフと枕だけは持参ください(^^)
    雨もいいですが、深々と降る雪のキャンプも静かで最高かもね~(寒っ)

  13. zoutaさん>
    是非!
    初張りには雨がつきものでしょ(笑)
    ぞさんと一緒なら食事が豪華になるんですよねえ(爆)
    注目している「四尾連湖」はいかがですか?
    オートキャンプじゃないけど。
    僕も予算が付けばウィング派にもなってみたいなあ(^^)
    予定は後ほど調整しましょう♪

    アサさん>
    シュラフだけで良いなら行けますね。
    後は飛行機のチケット予算だけです(爆)
    ホントに計画してみようかな(^^)

  14. 今晩犬!
    先ほど帰宅最近、製品に異物混入があり原因追求に明け暮れています。(萎)四尾連湖良いですね。駐車場から湖を半周ほど歩きますのでBPの荷物担ぎ試しにちょうど良いかも知れません。^^が7月半ばまで予定がぎっちりです。--y 2時間でいけるのにな・・・・・
    zoutaさん<ウイングはシンプルな機能美が僕は好きです。
    僕も1度も使っていないLBソロメッシュインナーと、AMS、ステラ2が待っています。(爆)

  15. 忙しい日々ですね。
    いっそ兄さんの予定に合わせましょうか・・って僕もキャンプ予定いっぱいなんだけど(笑)
    7月の最終週の室堂・雷鳥沢バックパックキャンプはいかがが?

    初物がいっぱいで良いですね。
    いっそ全部持って来ちゃえば。
    BPの鍛錬になりますよ(笑)

  16. ん~四尾連湖でもいいですけど。
    オートキャンプじゃないと、装備が限られますから
    豪華な食事は無理ですよ(笑)

    また兄、お忙しいようで。。。
    まぁ若いうちの苦労は買ってでも(爆)
    ご自愛くださりませ。

    我が家の今週末は欅平(御殿場)です。
    天気予報によれば暑くもなく寒くもない丁度良い感じなので
    いよいよ満を持してパラウィング&スーパーフュージョン&
    バイヤーのカコイイサイトを披露予定(笑)

  17. >豪華な食事は無理ですよ(笑)
    キャンプ場選択を誤っていました(爆)

    いよいよスーパーオシャレサイトのデビューですね^^
    片隅にLBソロも張るの?(笑)
    メール、bbsレポを待っていますね。
    僕は明日仕事になっちゃいました(涙)
    楽しい時間が過ごされますように♪

  18. お久しぶりです。

    静寂のキャンプ私も好きです。
    レインウェアーを着た空ちゃん可愛いですね。
    静寂の中にも、空ちゃんの笑顔が想像できる写真でした。

    タープの設営方法勉強になりました。
    いつもながら参考にさせていただきます。

  19. こんにちは^^
    今月はキャンプに行けそうもないので、先日の静寂キャンプの余韻に浸ることになりそうです(笑)

    タープの設営方法、お役に立てそうで良かったです^^
    多くの方が実践されているバリエーションですが、写真があるとわかりやすいと思いアップしました。
    と言うか、ずっとこの設営のキャンプだったので他の写真がないのですが(笑)

  20. ロースタイルのオートキャンプいいですね~♪
    そうですね。雨でも雨なりのキャンプの楽しみ方がありますよね♪
    今週末は、天気が微妙ですけどイベントキャンプの予定です♪
    もちろん雨でも行きますよ~。
    でも、雨だからやめておこうって思う時ももちろんありますよね。
    帰ってからの道具の手入れが面倒と感じる時は特に^^;;;

    というか、ワタシ(年越しは別にして)今年初めてのオートキャンプだったりします!^^;
    例年からしたらウソのようです(笑)

  21. melさんと一緒に楽しんだオートキャンプは、昨秋のビブリだったような。遠い昔ですね^^
    ロースタイルは道具自体が小振りなので、設営撤収が楽、後片づけも楽ってね(^^)
    今週末はイベントキャンプですか^^
    雨の予報ですが楽しんでくださいね、「オートキャンプ」を。

  22. カンパーニャ嬬恋・嬬恋キャンプ場

    カンパーニャ嬬恋・嬬恋キャンプ場"やわらか"キャベツをつくる、きれいな水と空気に満ちたキャンプ場。周辺にも観光スポットが。高原キャ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です