晩秋のログハウスキャンプ

ミヤシタヒルズ

 2006/11/3-5

晩秋のキャンプ
テント泊じゃないんです。
今回は姉夫婦も一緒、冬用のシュラフなんて予備を持っていませんので、豪華装備満載のログハウスキャンプとなりました。
テント泊と比較すれば良いところもあるけれど、やっぱりテント泊が良いなと思い直し。
直前まで別のキャンプ場を予約していたけれど、mo-chan一家melさん、kumiさんがこちらに予約ってことで急遽合流です。
melさんとkumiさんは先々週の小梨平キャンプでもご一緒、岐阜と千葉に住んでいるとは思えない距離感のなさ。
お互いにフットワークは軽いです(笑)

のんびり3連休、いきなり中央道3時間渋滞にはまりました。
姉夫婦が一緒なのでいつもの夜討ち朝駆けが出来ないので渋滞は覚悟していたけど、予想を上回る渋滞でもうクタクタです。
初日は見事に移動日となってしまった。
DVDは2枚用意しておかないと。


◇コテージは2回目?
テント泊以外のキャンプはDEBUT以来かな。
7人用のログをちょっとお安い料金で利用させてもらいました。
1Fに大きいコタツのあるリビング、普通の大きさのガス台、お湯も出る流し、トイレとお風呂、2Fはロフトと十分な広さ。おまけにテーブルも備え付けられたテラスと豪華快適装備です。
家でもテントでも羽毛の寝具を使っていると、普通の布団がとても重く感じます。
次回コテージ泊の時はシュラフを持って行くことにします。

ななかまど ななかまど ななかまど

◇八島湿原
2日目はテラスで鰺を炭焼きしてちょっとだけキャンプの風情を味わい、霧ヶ峰の八島湿原へ向かいます。
ホントは早朝に起きて夜明けの湿原を撮したかった。4時半頃目が覚めてけど深い2度寝(笑)

黄金色の湿原と青空がとてもきれい。
湿原を周回できる木道をちょっとだけ歩く。空は普通の道のように走っていくので、後ろから見ているとハラハラです。

この後鎌ケ池キャンプ場を下見して、車山へ。

八島湿原 八島湿原 八島湿原 八島湿原 八島湿原 八島湿原 八島湿原

◇登山はやっぱりリフトよね(笑)
世の中、カネで出来ちゃうのね(爆)
一人往復で1700円、スキーシーズンは一日券が5000円くらいだからやっぱり高いよね。
ホントは僕もmo-chan一家達と一緒に登りたかったけれど、先々週は僕一人で楽しんだので今回は見送り家族との時間です。
空は初めてのリフト、恐がりもせずリフトを乗り継いで車山へ。

スカイライナー リフト リフト リフト

◇標高1925m
リフトで登るとちっとも達成感がありません。
それでもリフトを降りてから少しだけ登ったけど(爆)
山頂からは八ヶ岳連峰や南・北アルプス、富士山までのパノラマが楽しめるけど、ちゃんと見えたのは近くの蓼科山のみ。
青空は広がっていたけれど、遠くは霞んでいたからしょうがないですね。
一度だけここでスキーを楽しんだことがありますが、雪の風景とは違いのんびり穏やかな時間でした。

車山山頂 車山山頂 車山山頂 車山山頂

◇美ヶ原
車山からビーナスラインを走り美ヶ原へ。
道中のビーナスラインから見える高原風景と、美ヶ原を家族に見て欲しかった。
が、到着すれば空は爆睡中・・・・。
ちいにゃと姉を連れて歩き始めます。
残念なことにここでも北アルプスは見えませんでした。

美ヶ原高原 美ヶ原高原 コツコツと 美ヶ原高原 美ヶ原高原

美ヶ原高原 美ヶ原高原

◇居酒屋ななかまど
ログハウスの名前が「ななかまど」、2日目の4日は僕の50歳の誕生日ってことで、
みなさんにおいで頂きささやかなパーティーです。
焚き火トークも無いけれど、暖かい部屋で語らうのもそれは居心地良いものです。
揚げ物料理ばかりでロフトは脂の匂いが染みついたかなあ(笑)

ハーフパン ロフトにて 串揚げ ハッピーバースデイ

◇仲間とまったり
テント泊じゃない最大の利点は「撤収」がないことかも。
撤収中のサイトにお邪魔して作業のじゃまばかり(笑)
今度はいつ会えるかと次回の計画を練るでもなく他愛のない話をいつまでも。
室内での時間が多かったので、こうして外に出てキャンプ道具に接すると妙に落ち着きます(笑)

仲間とまったり 撤収中 仲間とまったり ステップ君とランクル ステップ君

◇ミヤシタヒルズ・ミニインプレ
テント泊ではないので実感がありませんが感想程度に。
他の方のレポを拝見するとすぐ近くの道路からの走行音が気になるってよく見ていたのですが、僕には気になる程度ではなかったです。走行量などでも大きく変化しますからね。
キャンプ場は大きくコテージがあるエリアとテントサイトのエリアに分けられます。コテージのエリアにもテントサイトはありますが、こちらは狭くテント+タープは厳しそうです。
テント専用のエリアは白樺に囲まれ、そこそこの広さもあり雰囲気はよいです。
広いと言ってもタープのLサイズは無理かも。
簀の子の常備はうれしいですね。工夫すればいろんな用途に使えそうです。
通年オープンなので雪中キャンプも楽しめそうです♪

管理棟 干し柿 白樺サイト 水場 IMG_2719.jpg

ミヤシタヒルズ コロコロと

帰路は渋滞になる前に中央道の小仏トンネルを通過です。
姉夫婦を自宅まで送りお茶の水のエルブレスへ。
あんなモノやこんなモノが欲しかったんだけど、物欲消化に至らず。

晩秋のキャンプ、今年は紅葉と天気に恵まれています。
もう少しこんな時間を楽しもうっと。

晩秋のログハウスキャンプ」への8件のフィードバック

  1. こんばんわ。
    車山はリフトで登られたんですね。リッチ♪^^
    リフト降りてからも大変ですよね(笑)

    この時期の八島湿原〜美ヶ原もイイですね〜。
    青空と黄金色に涸れた草々がなんとも言えません。
    ローパスだいぶ汚れますね(ぼそ)

  2. はい。リフトを降りてからも想像以上に険しかったです(爆)
    誘惑に弱くて・・・(自爆)

    まさに高原の秋を満喫って感じですね。ビーナスラインも冬季通行止めの時期になります。雪の季節も撮したいですが厳しそうですね。

    ローパス、僕も気になっているのですが中々SCに持って行けません。何とか年内には(笑)

  3. でっぱ隊長、お誕生日おめでとうございますm( _ _ )m
    お山の景色は綺麗ですね~
    串揚げは豪快に入れるんだなぁ~って思ったら、料理前でお皿に入れてあるんですね~(^_^;

    ローパスって何でしょう・・・(ボソッ)・・靴?

  4. ミヤシタヒルズでキャンプ&霧ケ峰トレッキング:2006.11.03~05

    ここのところ、会社のPCの調子がずっと悪くて、やっと時間ができたのでここ2日ほど…

  5. きゃ~~~~~でっぱさんごめんなさい!
    Insertion test failed on SQL error Duplicate entry~~~とかいうエラーのせいで
    何度も保存しなおしたらその都度TBを送信してしまったようです!
    これじゃあ、まるでスパムですね^^;;本当にスミマセン!
    大変お手数ですが、削除の方を宜しくお願い致しますm(__)mm(__)mm(__)m

    #あ。ホントだ。ローパスばばちいですねー^^;(笑)

  6. >*kenさん
    今月中はプレゼント受付中です。何を贈ったらよいかわからない場合はお知らせください。物欲リストをお送りします(笑)

    これだけの串揚げをいっぺんに入れたらただの唐揚げですって(^-^)

    ローパスがわからないとは!キスデジ没収されちゃうよ。
    ググってくださいね(^-^)
    そうすれば*kenさんも対応してより美しい写真を撮せるでしょう(笑)
    人のこと言えないけどね(自爆)

    >melさん
    コメントが謝罪とばばちいだけですかあ?(笑)
    スパムTBは削除しておきました(^-^)
    ローパス清掃は近日中に対応します♪
    ぢつは半年くらいなんもしていませんでした。どうりで最近の写真はぱっとしていなかったのね(自爆)

  7. 以後、でっぱ翁と呼びましょうか!?
    はっぴぃばーすでぃ!!

  8. (^-^)
    翁コンビでしょうかね(笑)
    余生を楽しんでいますかあ?(爆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です