草紅葉を求めて

尾瀬沼キャンプ場

 2007/10/7-8

今年の6月にzoutaご夫妻と尾瀬ヶ原を楽しみ、この季節に再訪しようねって約束していました。
土曜日が空の運動会と重なってしまい1泊となってしまい、物足りなさはあるけれど秋の気配を感じたのんびり歩き。
今回は空の大好きな彼がいるYABU家も現地で待ち合わせです。
2年前のやまぼうしでお会いした頃は、どこから見てもオートキャンパーの姿でしたが、月日は人間を変えるって証明のような変貌ぶりです。
スタイルはどうであれ趣味を通じて、交流を持てることはとても嬉しいことです。


◇夜明け
ここは東北自動車道の那須ICから約100kmもあります。
塩原温泉を抜ければここまでは信号も少なく、快適に走れるのでそれほどの遠距離感はありません。
が、自宅からは6時間・・・。

尾瀬御池駐車場

御池駐車場での夜明け。
登山口らしく人間も自然も一斉に動き出します。
慌ただしく準備を始めていますが、風景が変わるこの瞬間は愛でましょう。

御池駐車場での夜明け 御池駐車場での夜明け

◇尾瀬沼へ
沼山峠駐車場から尾瀬沼へはすべて木道歩きになります。
始めに少し登り、途中の展望台からは長~い下りです。
帰路はこの逆、長~い登り。
まあ、苦になるコースではありません。
ブツブツ言いながらでも空も歩き通せましたからね。

IMG_5108.jpg IMG_9264.jpg IMG_9265.jpg IMG_9283.jpg IMG_9286.jpg IMG_9272.jpg IMG_5110.jpg

◇紅葉・・・の気配
木道から見える範囲の紅葉は今ひとつです。
所々、赤や黄色の葉っぱが見える程度。
ちょっと期待していたので残念でした。

IMG_5113-2.jpg IMG_5121.jpg IMG_9273.jpg IMG_9274.jpg IMG_9278.jpg IMG_9279.jpg IMG_9280.jpg IMG_9372-2.jpg

◇大江湿原
沼山峠の下りが終わると尾瀬沼までの約2kmに渡り広がる湿原です。
夜露をたっぷり浴びた湿原が、太陽の温もりを受け水蒸気を出している様は、湿原の吐息のようでした。
もう1時間くらい早ければもっと素敵だったと思います。

IMG_9293-2.jpg IMG_9300.jpg IMG_9301.jpg IMG_9308.jpg IMG_9292.jpg IMG_9304.jpg IMG_9318.jpg

◇予想外の停滞
ホントはテント設営後は尾瀬沼の東岸を散策する予定でした。
が、空の歩きたくないコールには抗えず・・・。
長蔵小屋、尾瀬沼の周囲で停滞することに。
昼寝までしちゃいました(笑)

IMG_9326.jpg IMG_9331-2.jpg IMG_9344.jpg IMG_9343.jpg IMG_9361.jpg IMG_9395.jpg

◇再会
御池駐車場で別れたzoutaご夫妻は燧ヶ岳へ。
木道の曲がり角でばったり^^

IMG_9375.jpg IMG_9377.jpg

キャンプ場で会いましょうと約束のYABU家とはその通りキャンプ場で♪
子供同士が仲良しでいつもお世話になっています。

IMG_9413.jpg

◇夕日を待つ
右手に燧ヶ岳、正面に尾瀬沼と湿原、その向こうに沈む夕日。
構図的にも気に入り、尾瀬沼を夕日で染め上げ・・・
を期待していましたが、雲が溢れてきました。
もう一息だったのに残念です。

IMG_9454.jpg IMG_9459.jpg IMG_9488.jpg

◇ふたり
夕日を待っていると小屋の方からカップル、たぶんご夫婦でしょうか。
ストーブとコッヘルを携えて木道の脇へ向かいます。
本線から外れた木道に座り、ふたりで夕日を眺めていました。
とても気持ちの良いシーンです。
自然の時空をふたりで過ごす。いいね。
美しい風景を見たときに「綺麗だね」と声をかけ、傍らで「そうだね♪」って返ってくる。
そんな夫婦であり続けたいな。

IMG_9461.jpg IMG_9463.jpg

◇長蔵小屋別館
古の長蔵小屋と違い洋風ロビーを持つ別館です。
僕が尾瀬沼で夕日写真と戯れていた頃、YABU家とお洒落にティータイムを過ごしていたようです。

IMG_9494.jpg IMG_9498.jpg IMG_9499.jpg

◇雨の撤収
予報通りちゃんと雨です。
ウッドデッキ(簀の子も)は雨が降ると、テントボトムがぴったり張り付くため、雨の浸透が地面より大きいようです。
最近はテント内にオールウエザーブランケットを敷き詰めて使っていますが、多少覆いきれない部分が内側に染みてきていました。

パッキングとテントの撤収時に空は近くのビジターセンターで遊ばせ、ふたりで黙々と作業です。
雨宿りは出来るし暖かいし、ビジターセンターの使い勝手はよいですね(笑)
防水コンデジが行方不明になり、雨中の帰路の写真はありません。
雨脚は強くなく歩くのに問題はありませんが、念のためデジイチ2台は防水パックに仕舞い込んでいました。

IMG_9362.jpg

◇尾瀬沼キャンプ場
ここは環境省が設置して管理運営を尾瀬沼ヒュッテが請け負っています。
暫く閉鎖されていて、今年再オープンになっています。
利用料金が倍に跳ね上がって・・。
木道とウッドデッキでキャンプサイトは構成されています。
ウッドデッキにしたのは水はけが悪いからなのでしょうか。
個人的にはこんな人工物より、多少の凸凹があっても地面が良いなあ。
まあ、デッキの良い所もありますが。

IMG_5154.jpg IMG_5157-2.jpg IMG_9368-3.jpg

◇スノーシューで
尾瀬は鳩待峠をベースに春先にスノーシューで遊べるようです。
次回の尾瀬はそれを狙ってみたいし、ニッコウキスゲの咲き誇る頃も歩きたいですね。

草紅葉を求めて」への6件のフィードバック

  1. 今年はだいぶ秋色になるのが遅れてますねえ。
    このまま枯れちゃうのもあったり。
    もう少し先、奥多摩あたりの低い山に期待もしてます。
    房総なら11月下旬でしょうかね?あの辺もよさ気です。

    >「綺麗だね」と声をかけ
    わが妻なら「それほどでもないわよー、もう!」とか
    意味不明なことを言うんだろうな、きっと・・・笑

  2. 奥多摩の低い山、今からご一緒するのが楽しみですよ♪
    房総は去年行った日高邸跡の紅葉が綺麗でした。

    僕がエドさんに声をかけたら・・・
    って想像するとブルッとしちゃいます(笑)

  3. 朝の湿原から立ちこめる蒸気の写真は湿原の目覚めのようでとっても素敵ですね♪
    行きたかったなぁ・・・・(涙)

    今度は『スケジュール&レポート』のページをこまめにチェックして木陰から出没しますね♪
    ちなみに私は14日~15日に『越後駒ヶ岳』に登りま~す(コソコソッ)

    再オープンした尾瀬沼キャンプ場は予約制だと聞きましたが、この日は満杯でしたか?

  4. はい。こまめにチェックが吉ですよ♪

    今週末は八ヶ岳アゲインプランになったので、僕は木陰で待ち伏せ出来ません(笑)

    湿原の吐息はとても印象的でしたよ。
    早起きしたご褒美です^^

    キャンプ場、この日はほぼ満杯でした。
    あと、見晴らしのキャンプ場に行けば尾瀬のキャンプ場3カ所は制覇です!

  5. でっぱさん こんばんは
    >自然の時空をふたりで過ごす
    いいですね・・ 
    子ども達と一緒のファミリーキャンプ、とても楽しいですが、娘達がついてこなくなってからの夫婦でのキャンプ、トレッキングも楽しみにしていたりします*^^*
    会話は、「綺麗やな~」「ほんまやね~」・・とロマンチックからはかけ離れていますが(笑)

    ビジターセンター、とても助かりますね(使い方が違うと言われちゃいそうですが 笑) 
    山の鼻で我が家の娘達も大変お世話になり、楽しませていただきました^^

  6. 気分はいつもロマンティック(*^o^*)
    コレ大事ですね。
    子育てが終わってからいかに夫婦で楽しめる時間を持つか。
    共通に楽しめる趣味を^^

    緊急避難だけではなく、時間があれば寄って方が良い所ですよね。
    現地でしか入手出来ない情報にも巡り会えますから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です