六角形

ゆずの里オートキャンプ場

 2008/4/5-6

六角形のヘキサキャンプレポのタイトルとして違和感があるかな。
五角形のペンタも好きだけど、この小振りなヘキサSも好きです。

2006年8月の森の中で暑さを忘れる以来の区画サイトでのオートキャンプを楽しんできました。

ブログを通してお知り合いとなったsabbaiさんご一家とB.FACEさんご一家の3組10人でのファミリーキャンプとなりました。
同年代のお友達一気に増えて空は大喜び。
チチの好みのキャンプが多いので、空が思い切り遊べる時間が多いキャンプも大切です。
忘れかけていたファミリーキャンプを思いだしました(笑)

そうは言っても相変わらずのロースタイル、シンプル装備に徹します。
だって設営・撤収がホントに面倒に思えてきたんです。
スノーピーカーとしてはいけませんね。
おまけに、食器類一式を入れたボックスまで忘れてくる有様です。
紙皿とプラコップ・・・。

◇鎌北湖
キャンプ場のインはお昼からなので、それまでどこかで桜を愛でようと2カ所をピックアップしておきました。
一つは日高市の巾着田、もう一つはここ鎌北湖です。
巾着田の様子は別にアップします。

もうちょっとで鎌北湖って辺りでルームミラーに赤のGolf Touranが。
sabbaiさんと遭遇です^^

2家族で湖周辺の散策、プチトレッキングで過ごしランチも一緒に。
ネットでコミュニケーションを取っておくと、初めてお話しするとは思えない速さで馴染んでいくのはいつもの通りです。
数多くのオフ会を経験しているからでしょうか。

◇のんびりと
チェックインも済ませ簡単に設営しのんびりするのみです。
子供たちが仲良く遊ぶ姿に目を細め、時折せがまれて一緒にバドミントンしたり。
キャンプ場の廻りの桜を愛でたり。
初夏のような陽気の中、シールドタープはやっぱりいいよね、なんてつまんないことで悦に入ったり(笑)

久しぶりに10時過ぎまで話し込みました。
次回は関東脱出で再会しましょうね♪

◇ミニレビュー
調べたら埼玉県での初キャンプでした。
キャンプ場まで約1時間半強の近さのキャンプ場です。
これまでのキャンプ場選択基準に埼玉県って入っていませんでした。
地元の千葉と同じようにうっとりするような自然風景が少ないからです。

このキャンプ場は道路1本隔てて民家があり、当然視界にも入ってきます。
区画サイトの狭さはまあ良しとしても、サイトの芝がはがれかかり土埃が舞うのはいただけません。
管理棟までの通路も砂利で車が通るたびに埃を上げています。
マイナス評価はこれだけです^^
炊事棟もトイレもシャワー室もキレイで快適です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です