初秋の再会キャンプ

駒ヶ根高原家族旅行村アルプスの丘

 2008/10/4-5

恒例となった年に一度のグループキャンプ、今年も仲間との再会と食欲の秋を楽しんできました。
いつもは8月の1週目に行っていますが、今年は都合が付かずこの時期にずれ込んでいます。
一番暑い時期よりこの季節がキャンプには最適で、来年もこの季節になりそうです。
関東と関西、北陸から集まるので場所の選定は岐阜か長野になってしまいます。
幹事は毎年我が家なので幹事特権で選ぶのですが、今年は千畳敷の紅葉を愛でることも視野に入れていたので、このキャンプ場にしました。
いわゆる高規格のキャンプ場です。
家族旅行村って言うくらいですから、数あるレジャー施設の一つとして位置づけられているのでしょうね。
6サイトの予約なのでオートキャンプエリアの端っこで、3サイトずつ向かい合ったエリアを指定されています。

自然に触れる・・・てな感じではなく、キレイに植樹され、川もどきが流れ公園のようです。
グループキャンプでなかったら恐らく選択しないでしょうね。
僕には整いすぎたキャンプ場です^^
通路は舗装され、サニタリーは広く、トイレもキレイ、シャワーも完備・・・。
各サイトには炉とテーブル・イスが設置されています。
テーブル・イスは移動できるので連結して配置してみました。
まるで屋外居酒屋の様相です(笑)

サイトはそれほど広くはなく、レクタLを張るには向いていません。
がんばってMくらいでしょう。
設置されたテーブル・イスを活用して、大きな前室のあるドームテントのみが潔いかも。
サイトの間は何の仕切りもないのでプライバシー確保は出来なさそうです。
まあ、仕切りがあったら今回の様なサイトレイアウトは出来なかったけど・・・。

キャンプレポのつもりだけど、あんまり役に立たなさそうです。
まあ、記録ってことで。



キャンプで栄螺はあったけど、鮑の踊り焼に出会えるとは。
鰹1本をキャンプ場で捌くのよ。
牛タン1本まま。いつも食べる厚さの10倍はあるんです。
朝食で鮎の塩焼き・・・。
市場に出入りできる料理人がメンバーにいるからこそですよね。

何日も前から仕込んでくれたおでんの大根
絶品だったマッシュルームのスープ
料理好きのセミプロのおかげよね。

来年もよろしくお願いします♪



昨年の飽食キャンプはこちら

この仲間とは10年来のお付き合い。
いつまでも末永く^^
僕とちいにゃの出会いから結婚までを見守ってくれた大切な仲間です。

来年はどこにしようかなあ♪

初秋の再会キャンプ」への4件のフィードバック

  1. くぅ~…一気に血糖値が上がりました!-笑-
    ここまで飽食なキャンプはなかなか経験できませんよね~
    ずっと前にイタリアンのシェフ連れてディキャンしたとき、
    とんかつ屋マスターからの協賛もあり…
    それはもう飽食至福でした。
    そんな飽食至福が2ディズ続くわけですね…
    しかもレベルが全然違う。
    羨ますぃ~
    踊りたい…

  2. 血糖値も年に一度くらい暴騰させないと。エンジンと一緒ですよ(笑)
    「和」の板さんが仲間にいてシアワセです。
    来年は飛び入りで参加されますか?

    そうそう。牛タンが1本残っているんです。食べきれなくてね。
    今週の福島遠征に持っていきます。もう、楽しみで♪

  3. 宝山が気になりますね。
    もう残っていないのでしょうか?牛タン以外に、、、

  4. 僕は宝の山って読んじゃいました(^^;;;
    牛タン以外ですか。
    煮込みラーメンをエドさん分も手配しました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です